適応障害の人が復職が決まると、心配になる【ダメなら転職】

適応障害の人が復職が決まると、心配になる【ダメなら転職】

みなさん、こんにちは。あやべさんのブログにようこそ。

お休み明けの仕事って、なんだか心配ですよね?夏休みや正月休みが終わると、「仕事ちゃんとできるかな?」なんと心配になったりしませんか?

病気・ケガで休職したり、休んでいた人もいますよね?そんな人は職場復帰が決まったら
すごく心配ですよね?

これから、職場復帰を目指している人は、「復職できるか心配だな」と感じていると思います。

そんな、復職前におそわれる心配について解説していきます。

「復職は決まると、心配になる」

復職は決まると、心配になる

誰だって、休職をしていて、復職すると決まったら、心配になります。

どんなに短い休職期間でも、仕事をしていない期間があるので誰でも、必ず心配になります。

特に、適応障害うつ病の精神障害は休職する前以上に心配になりやすいです。

ポイント1

休職して復職が決まると、必ず心配になる

では、どんな心配をしてしまうのか?

「復職すると出てくる、3つの心配」

復職すると出てくる、3つの心配

復職するときに、あなたをおそう心配は3つあります。

それは、

1:仕事ができるか心配

2:職場の仲間に理解されているか心配

3:適応障害が再発しないか心配

では、ちょっと解説していきます。

<1:仕事ができるか心配>

復職をしていれば、仕事ができるか心配と感じるのは当然です。

休職期間が長ければ、前と同じような働き方ができるか心配になります。体力・メンタルが仕事に耐えられるか心配になるのは仕方ないことです。

ポイント2

復職しても仕事ができるか心配

<2:職場に理解されているか心配>

職場の仲間から、休職をしていたことを理解されているか心配することもあります。

休職はあなたが、「働けないから、休みます」と申請しています。休職をよくないと思う同僚もいるかもしれません。

でも、聞いてもいないのに、心配になっていませんか?

ポイント3

職場の仲間に休職を理解されているか心配

<3:復職して病気が再発する心配>

復職したら、適応障害うつ病などの病気が再発しないかは心配になりますよね?

職場が理由で適応障害になってしまったひとは、すごく心配してしまうはずです。

お医者さんから、復職の許可をもらっても、実際に働いてないから心配になるのは当然です。

ポイント4

復職したら、病気が再発しないか心配

「復職まえの心配はリワークで解消」

復職まえの心配はリワークで解消

では、どうしたら復職前の心配を解消することができるのでしょうか?

休職しているあなたの復職に対する不安を解決する方法は、リワークです。リワークとは、休職で、長期間仕事をしていない人に、復職する前に仕事の練習をする制度のことです。

ですが、リワークをするには注意が必要です。

1:主治医と会社の承認が必要

2:交通費は自費で用意

3:リワーク専用のプログラムを受ける

ぼくも適応障害休職していた時、リワークの説明会に参加してきました。その内容は、こちらのブログで紹介しています。

ポイント5

リワークで復職の心配を解消する

「復職の心配消えないなら、転職するべき」

復職の心配消えないなら、転職するべき

復職をする心配が消えないなら、転職するべきです。どんなにお給料が高い、休みの数が多い、家から近い、という理由で復職をしてはいけません。

復職する心配がなくならないのなら、転職をした方が絶対いいです。

ぼくは適応障害休職をしています。適応障害になった原因は、職場環境でした。それでも休職し、復職になるのが決まっていました。

でも、復職する日に近づくと、「仕事ができるか」という不安が出てきたのです。

せっかく気分が安定してきたのに、休職するキッカケになった、職場に戻ると考えると、心配になってきたのです。

あなたは、もう一度、休職したいのですか?もし、復職することに不安があるのなら、1度転職を考えてみましょう。

こちらのブログも一緒に。

ポイント6

復職の心配が消えないなら、転職をする

「適応障害の人が復職前におそわれる3つの心配:まとめ」

適応障害の人が復職前におそわれる3つの心配:まとめ

復職前におそわれる心配について、お話をしてきました。

まとめとして、

ポイント

1:休職して復職が決まると、必ず心配になる

2:復職しても仕事ができるか心配

3:職場の仲間に休職を理解されているか心配

4:復職したら、病気が再発しないか心配

5:リワークで復職の心配を解消する

6:復職の心配が消えないなら、転職をする

ここまで、読んでいただき
復職することに心配があるのなら、転職することをおすすめします。

おススメは、休職している事実を伝えて相談ができる転職エージェントです。

休職している途中なのであれば、相談する時間もあるので最適です。

転職エージェントの登録相談はこちらから
転職ならdodaエージェントサービス

いきなり転職エージェントに相談するのが不安なひともいると思います。

それなら、転職アプリのミイダスに登録をしましょう。ミイダスでは、休職を転職活動の理由としていますので、転職活動がはじめやすいです。

無料の転職アプリミイダスはこちらから

休職をしていたあなたが、復職するのはすごく勇気がいります。だから、復職することを心配しないひとは、いないと思ってください。

でも、一番お伝えしたいのは、ムリして復職をしないでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

適応障害の人が復職が決まると、心配になる【ダメなら転職】
最新情報をチェックしよう!