適応障害を克服して転職した、あやべさんのブログ

適応障害を克服して、転職、治療方法、の経験について紹介しています。

リモートワークはストレスをためない新しい働き方【スッキリ解説】

リモートワークはストレスをためない新しい働き方【スッキリ解説】

みなさん、こんにちは。

あやべさんのブログをご覧いただきありがとうございます。

あなたの職場では働き方改革ははじまっていますか?

ブログを作成した時期は、リモートワークという働き方が注目されています。

でも、「リモートワーク」ってなんだろうと気になる方もいるはず。

そして、意外にもストレスをためない新しい働き方のようです。

2020年3月18日更新

「リモートワークとは」

リモートワークとは

リモートワークは、英語で「Remotewor」と書きます。「Remotoe」=「離れた」という意味になります。

リモートワークは仕事場・職場以外の離れた場所で仕事をする働き方のことです。特徴として、場所や時間に縛られないで仕事をすることができます。

通勤をすることなく、自宅で仕事をする必要がないので、育児、介護と仕事の両立ができる働き方として注目されています。

ポイント1

リモートワークは職場以外で仕事をする働き方

「リモートワークとテレワークの違いは」

リモートワークとテレワークの違いは

リモートワークと一緒によく聞く言葉で、テレワークがあります。

リモートワークとテレワークの違いはなんでしょうか?

テレワークは英語で、「Telework」と書きます。もとは、「Telecomuting」ということばがあり、意味は「情報端末機器を用いた在宅勤務」です。この「Telecomuting」の造語が「Telework」となります。

参照:telecommutingの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

1973年にアメリカで作られた言葉であるので、リモートワークよりも古い言葉がテレワークになります。

日本ではリモートワークとテレワークは同じ意味、職場以外の場所で仕事をする意味で使われています。

しかし、アメリカでは、リモートワークは「職場以外の場所で働くのがメイン」という意味になります。

テレワークは「職場がメインで、たまに職場以外で働く」意味となっています。

ポイント2

リモートワークとテレワークは「日本」では同じ意味

「リモートワークのメリット」

リモートワークのメリット

リモートワークのメリットとはどんなことが考えられるでしょうか?

働くひとから見てのメリットを考えてみました。

1:自宅が職場なので通勤がなくなる

2:家事、育児、介護をしながら仕事ができる

3:人間関係のストレスが減る

通勤をしなくなることで、時間的な余裕が生まれてきます。また、育児、介護が必要な人にとっては自宅での仕事はこころの余裕も生まれてきます。

他にも、ストレスを感じる職場の人間関係を毎日続けなくていいのです。すると、ストレスなども生まれにくい状況になりそうです。

面接確約!転職するならミイダス!はコチラから無料登録しましょう

ポイント3

リモートワークは時間的・精神的な余裕が生まれる

「リモートワークのデメリット」

リモートワークのデメリット

次に、リモートワークのデメリットを考えてみました。

1:上司・同僚とのコミュニケーションが取りにくい

2:仕事に集中しにくくなる

3:会社の社員としての一体感が感じにくい

自宅が職場になるので、会社の上司・同僚とのコミュニケーションが取りにくくなります。そうなると、所属している会社の社員としての一体感が感じにくいことは考えられます。

また、家事・育児・介護ができる環境下にあるため、仕事との切り替えが難しい場面もあるかもしれません。

ですが、チャットツールによる社員同士のコミュニケーション、最低限の会議を定期的に行うことで、そういったデメリットも感じにくいかもしれません。

ポイント4

リモートワークはコミュニケーションが取りにくい

ワークポート

「リモートワークを導入している会社は?」

リモートワークを導入している会社は?

リモートワークを導入している会社は、日本だとどれくらいあるのでしょうか?

こちらのサイトでは、リモートワーク企業をまとめて掲載しています。

会社は大手から、ベンチャーまで幅広く取り入れています。

仕事内容

・IT

・ネットワークサービス

・システム開発

の仕事内容の会社に多くみられます。

意外にも、不動産建築や鉄道会社でも導入されていました。

ですが、飲食業、販売業などのサービス業は取り入れても活用は難しそうです。

ポイント5

リモートワークを導入している企業はこれから増える

「リモートワークでストレスのない会社に転職」

リモートワークでストレスのない会社に転職

リモートワークの職場でしたら、
ストレスをあまり感じずに仕事をすることができそうです。

こちらのブログでは転職理由の上位に
人間関係なのを紹介いたしました。

リモートワークを導入したお仕事なら、毎日の人間関係にストレスを感じることがすくなるかもしれません。

いまIT業界で働いているあやべさんは、職場の人間関係のストレスを感じずに仕事をしています。

もし、人間関係で転職を悩んでいる人がいれば、一度転職エージェントに相談することをオススメします。

ポイント6

リモートワークはストレスをためない新しい働き方

ワークポート

リモートワークはストレスをためない新しい働き方【スッキリ解説】:まとめ

リモートワークはストレスをためない新しい働き方【スッキリ解説】:まとめ

リモートワークはこれからの新しい働き方になりつつあります。

このブログでのポイントはこちらです。

ポイントのまとめ

1:リモートワークは職場以外で仕事をする働き方

2:リモートワークとテレワークは日本では同じ意味

3:リモートワークは時間的・精神的な余裕が生まれる

4:リモートワークはコミュニケーションが取りにくい

5:リモートワークを導入している企業はこれから増える

6:リモートワークはストレスをためない新しい働き方

決まった場所で働くという考えから、どれだけの成果の仕事をしたかという考え方に、変わりつつあります。

だから、自宅だろうとカフェであろうと仕事をしっかりしていれば問題ないという考えは新しい考え方だと思います。

あなたも働き方を変えたいなら、1度自分の働く場所を変えてみませんか?