適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

 
はてなさん
復職が決まったんですよ。でも、もとの職場で仕事できるか不安で、、
 
あやべさん
人事に異動できないか相談はしたの?
 
はてなさん
それが、復職するときは異動できないと言われちゃって、、

みなさん、こんにちは。あやべさんです。

復職が決まっても、もとの職場で同じ仕事ができるかなんて不安じゃないですか?

このブログでは、なんで復職しても異動させてくれないのかを解説していきます。

このブログでわかること

  • 適応障害で、復職しても異動させてくれない理由。
  • 復職したあなたを異動させたくない、会社の考え。
  • 部署異動ができない時に、すること。
焦って復職すると、また休職になります。
それなら、月額980円のキャリアアドバイス『mentors』 がオススメです。

あやべさんはこんなひと

  • 適応障害で、9ヶ月休職をしました。
  • 復職時に、人事異動を希望しても異動させてくれませんでした。
  • 復職できずに、休職満了日に退職しました。

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

休職しているひとは、不安になりながら復職をしているはず。

それなのに会社は、あなたのことをもとの部署に復帰してから異動をさせたいと考えています。

だから、休職から復職してすぐ人事移動したくても、異動はできません。

適応障害で復職したのに異動できない時にすることは、仕事に慣れることです

残念ですが、もとの職場で仕事に慣れるしかありません。

なんで、復職してもすぐに異動ができないのでしょうか?

つぎの章で解説をしていきます。

復職しても、すぐに異動させてくれない理由

復職しても、すぐに異動させてくれない理由

ここで、復職について思い出してください。

あなたの会社にはルール(規約)はありますか?

休職・復職のフローは、会社のルール(規約)で決まっています。

復職したのに異動できない理由は、会社のルールで決まっているから

残念ですが、復職してすぐに“異動できない”と不満を言っても、受け入れてくれません。

ショックを受けているなら、ハローワーク、転職エージェント、キャリアカウンセラーに相談するのもアリです。

自分のキャリアが間違ってないか、考え直せるかもしれません。

異動させない理由は、あなたに“もと”の仕事をして欲しいから

異動させない理由は、あなたに“もと”の仕事をして欲しいから

ここで、あなたが適応障害になった理由を思い出しましょう。

  • 理由1:上司・同僚との人間関係
  • 理由2:仕事内容が合わなかった

だぶん会社は、あなたのことを適応障害にさせたかったとは思いませんよね。

休職は会社とあなたのケンカ

復職はケンカの仲直り

だと思ってください。

異動させないのは、仲直りしてまたあなたに“もとの職場”で仕事をして欲しいんですよ

*復職してから、職場の人間関係が気になるかたはこちらの記事をご覧ください。

それでも、異動できないことに納得できないときは、どうしたらいいでしょうか?

復職したのに異動できないなら、転職を考えましょう

復職したのに異動できないなら、転職を考えましょう

会社は復職したあなたを、もとの職場に戻したいと考えています。

それでも、異動をさせてくれない会社の対応に納得できないなら、転職を考えましょう。

これは、最終手段です。

だって、ムリに同じ会社にいることはありません。

もしかしたら、復職してもまた休職をしてしまうかも。

復職しても異動できないなら、やりたい仕事ができる新しい会社を探したほうがいいでしょ?

キャリアカウンセラーに相談するのもアリです

 
あやべさん
ぼくが適応障害で休職し、復職するか悩んだてたら利用してみたいサービスがあります。

休職してからいざ復職。でも、

このまま同じ会社(職場)に復職することがいいのかな?

と悩むこともあります。

相談したいのに、仕事(キャリア)に関する相談する相手はなかなか見つかりません。

ハローワークや転職エージェントは、担当するひとによって変わりますが、転職することがゴールになります。

だから、転職することも大事ですが、復職することの意見も聞きたいですよね?

そんなキャリアの相談相手に利用したいサービスが、『mentors』(メンターズ) です。

休職しているときに、有料でキャリアカウンセリングを受けるのも心配かもしれません。でも、プロのキャリアカウンセラーが、現職(復職)、転職の視点でアドバイスをくれます。

初回利用限定になりますが、2,000円ほどでカウンセリングを受けることができるので、キャリアについて悩んでいるなら、一度は利用してみたいサービスです。

 
あやべさん
通院費とそんなに変わらないから、利用したいですね。
復職か転職で悩みをスッキリさせるなら、
プロのキャリアアドバイス『mentors』 で一度相談してみませんか?

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること:まとめ

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること:まとめ

さいごに、このブログのまとめをします。

復職しても人事異動ができないときは、仕事に慣れる。
それがムリなら、転職活動をスタートする。

復職しても異動できないことに、納得できないひとはいます。

ぼくも、納得できませんでした。

だから、転職活動をはじめたんです。

結果は、転職してよかったです。

あなたが復職したかったのは、なんでですか?

プライドだけで、復職しようとしてませんか?

自分の働き方(キャリア)を考え直すチャンスかもしれませんね。

復職することに悩んだら、こちらのブログも読んでみてください。

あわせて読みたい記事

  あやべさん 適応障害の調子もよくなってきたみたいだね⁉︎   はてなさん そうなんです!でも、復職するか悩んでるんです。 みなさん、こんにちは。あやべさん(@ayabesan_desu)です。 適応障害で休職していたあな[…]

【復職前に絶対読んで!】 適応障害なら転職をするべき3つの理由

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること
最新情報をチェックしよう!