適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

はてなさん
復職することが決まったんですけど、もとの職場で不安なんです、、
あやべさん
人事に異動できないか相談はしなかったの?
はてなさん
それが、復職するときは異動できないと言われてしまって、、

みなさん、こんにちは。あやべさんです。

休職しているとこんな悩みがあるんです。

復職が決まっても、もとの職場で同じ仕事ができるかなんて不安じゃないですか?

このブログでは、なんで復職しても異動させてくれないのかを解説していきます。

  • あやべさんはこんなひと。
  • 転職活動で、100社応募した経験あります
  • ホテルマン、販売業、マンション管理人、総務やってました
  • 適応障害が理由の休職中に、転職活動をした経験があります

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること

休職しているひとは不安になりながら、復職をするはずです。

一方で会社は、もとの部署に復帰してから異動をさせたいと考えています。

だから休職から復職しても、すぐに“異動はできない”と考えましょう。

そして、適応障害で復職したのに異動できないなら、まずは仕事に慣れることが大切です

もし、ガマンできないのなら転職準備をして、他の会社と比べましょう

転職準備は無料のリクナビNEXTから

復職したのに、すぐに異動できない理由

復職したのに、すぐに異動できない理由

あなたの会社にはルール(規約)はありますか?

休職・復職のフローは、会社のルール(規約)で決まっています。

復職したのに異動できない理由は、会社のルールで決まっているからです

残念ですが、復職してすぐに“異動できない”とクレームしても、受け入れてくれないです。

異動させないのは、あなたに“もと”の仕事をして欲しいから

異動させないのは、あなたに“もと”の仕事をして欲しいから

ここで、あなたが適応障害になった理由を思い出しましょう。

  • 理由1:上司・同僚との人間関係
  • 理由2:仕事内容が合わなかった

上の2つの理由は、あなたが適応障害になった理由ですよね?

会社は、あなたを適応障害にさせたいわけではないはずです。

休職は会社とあなたのケンカ、復職はケンカの仲直りだと思ってください。

異動させないのは、仲直りしてまたあなたに“もとの職場”で仕事をして欲しいんですよ。

*職場の人間関係が気になるかたは、こちらの記事をご覧ください。

異動させないのは、休職前の職場に戻したいから

異動させないのは、休職前の職場に戻したいから

あなたが復職から戻れば、もとの職場に戻したいと会社は考えています。

あなただけのことを考えて異動させるのは、ヤッパリむずかしいんです。

そんな状況にあるなら、新しく会社を探してもいいと思います

無料サポートで働く場所を探しませんか?

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること:まとめ

適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること:まとめ

復職しても異動できないことを、納得できないひとはいます。

ぼくも、納得できませんでした。だから、転職活動をはじめたんです。

結果は、転職してよかったと思います。

あなたが復職したかったのは、なんでですか?

復職するのを悩んでしまったら、こちらのブログも読んでみてください。

あわせて読みたい記事

  あやべさん 適応障害の調子もよくなってきたみたいだね⁉︎   はてなさん そうなんです!でも、復職するか悩んでるんです。 みなさん、こんにちは。あやべさん(@ayabesan_desu)です。 適応障害で休職していたあな[…]

【復職前に絶対読んで!】 適応障害なら転職をするべき3つの理由
適応障害で復職したのに、“異動できない”時にすること
最新情報をチェックしよう!