サービス業が多いから、“テレワーク”が広がらないんじゃない⁈

サービス業が多いから、“テレワーク”が広がらないんじゃない⁈

サービス業が多いから、“テレワーク”が広がらないんじゃない⁈

仕事おわりに、飲んで帰ったり、買い物をしたり、美容室に行きますよね?

ぼくも、たくさんのサービス業を使ってます。

街を歩けば、会社がいっぱいなのに、テレワークが広がらないとニュースになるのはおかしくないですか?

やっぱり、日本は労働生産性が低い

toyokeizai.net

こんな記事を見つけました。

ぼくも含めて、生産性が高いとは言えませんが、、

でも、記事を読むと、

組織では、オフィスに「いる」ことが最重要だということになります。「在宅勤務では、従業員が管理者の目に届かないところにいるため、勤務の管理が難しい。だから、在宅勤務を認めない」ということになるのです。

引用元:日本人の労働生産性が上がらない決定的な要因 |

日本は、

労働=会社でどれだけ長時間仕事をしていたか

そんな考えが、社会では当たり前になっているでしょう。

でも、それ以外の理由もぼくは考えてました。

日本はサービス業が多すぎ⁈

先にこちらのグラフをみてください。

このグラフを見ると、 これだけのサービス業が日本にはあるんです。

その売り上げは、300兆円!

これだけの規模に対して、テレワークを広めるのは、むずかしいことですね。

ちなみに、ぼくはホテルのスタッフ、家電量販店の販売をやってました。

なので、サービス業経験者です。

スキルを身につけて、サービス業から転職!

サービス業のひとは、痛感しましたよね?

緊急事態宣言の、お客さんが来ない、売り上げもない、ヒマな時間。

もしかしたら、あなたのお店も閉店かもしれないです。

サービス業は、対面スキルがあればどんなお店でも通用します。

でも、対面スキルだけでは、これからは生きていけないのかもしれません。

だって、コミュニケーションは、誰でも持っているスキルですからね。

だからこの機会に、何かスキルを身につけておくのがいいです。

オススメは、プログラミングのスキルでしょうか。

最近では、転職活動の手伝いもしてくれる、テックキャンプや、【DMM WEBCAMP】があります。

転職する気がなくても、いつかのために、早いうちにスキルを身につけましょう!

年収訴求

テレワークは、新しい働きかた

テレワークは、新しい働きかた

世の中には、いろいろな仕事があります。

その仕事を全部テレワークにするのはできないですね。

当たり前の働きかたは、そのうち変わります。

そして、多くのサービス業で働いているひとは、要らなくなると思います。

あなたが、自信を持っていつまでもサービス業ができるなら、このブログは必要ないです。

会社がなくなる前に、新しい働きかたを見つけましょう。

サービス業が多いから、“テレワーク”が広がらないんじゃない⁈
最新情報をチェックしよう!