【 ストレスで病むより退職!】退職代行サービスはこのタイミングで使おう「失敗しない業者3社」

会社辞めたいんですけど、退職すること怖くて言えないんです
あやべさん
それなら、退職代行サービス使ってみたら?

みなさん、こんにちは。あやべさんです。

あなたも、会社を辞めたいのに上司・人事に言えなくて悩み続けてるひとですね?

今回はそんな悩みを抱える人にピッタリなサービス、
退職代行について解説していきます。

あなたの「仕事をやめたい」気持ちを代わりに、会社に伝えてくれたらラクですよね?

この記事でわかること

  • 退職代行サービスを使うべきタイミング
  • 退職代行サービスの料金と使い方
  • 失敗しない退職代行会社3社

退職代行サービスはこのタイミングで使おう

退職代行サービスはこのタイミングで使おう

「いざ会社を辞めよう!」と思っても、なかなか退職することは言えません。
上司が怖かったり、人事には言いにくいと余計に。

でも、仕事をしていれば不満に思うことはたくさんありますよね?

  • なかなか仕事がやめられない
  • もっと違う仕事をしてみたい
  • 職場の環境には耐えられない

そんなことを考えている人は、退職代行サービスを使うか考えてみましょう。

退職代行サービスを使うタイミングは、仕事が休みでも退職するか悩んでいるときです。

つぎは、あなたがどんな状況なら、退職代行サービスを使えばいいかを、
3つのタイミングで紹介します。

退職代行サービスを使う3つのタイミング

もう辞めてやる!

なんて考えて行動してるひとは、このブログは必要ないと思います。

いつか辞めたいと、悩み続けてるひとが多いはず。

退職代行サービスを使うべきなひとの3つのタイミングをご紹介します。

下のうち、一つでも当てはまったら、本気で考えてください。

  • 毎日残業、終電続きの仕事
  • 上司・先輩が厳しすぎる
  • 休みが終わりに近づくと憂鬱

ではひとつずつ、解説していきます。

 タイミング1:毎日残業・終電続きの仕事

タイミング1:毎日残業・終電続きの仕事

政府の働き方改革により労働基準法が改正されて、
1ヶ月の残業時間が45時間以内と定めらました。

ですが、この改正は大企業が対象です。
ということは、中小企業の人は対象外となります。

おそらく、このブログを見ているあなたの会社は、
残業時間の改正の対象じゃないかもしれません。

もし、すでに毎日残業・終電帰りが続く仕事なら、
転職代行サービスを使うタイミングです。

タイミング2:上司・先輩が厳しすぎると感じたら

タイミング2:上司・先輩が厳しすぎると感じたら

職場の人間関係が悪くなると、仕事も行きたくなります。
とくに上司・先輩は仲が悪くなりがち。

転職活動のキッカケとして人間関係をあげる人も多いです。

上司・先輩から、厳しすぎる発言や指示でヘトヘトになってませんか?

そんな人間関係だと、退職の意思を伝えるのはすごく辛いし・ストレスがたまります。
退職を伝えるストレスを気にしなくていいのが、転職代行サービスの良いところ。

すぐにでも、会社の人から離れたいなら、転職代行サービスでカンタンに離れられます。

タイミング3:休みが終わるに近づくと憂鬱になる

タイミング3:休みが終わるに近づくと憂鬱になる

仕事中は休みの日を楽しみする人がいます。
あなたもそうですか?

思い出してください。
休みが終わる日の夕方になると、
次の日の仕事が気になって憂鬱になりませんか?

それが気分だけならいいですが、
体調が悪くなったり、寝られなくなったり、
そんな時はメンタルがかなり病んでいます。

「会社に行きたくない」と、
心のどこかで思っているなら、
退職代行サービスを利用するタイミングです。

退職を上司に伝える勇気がない人に、退職代行サービスがピッタリ

退職を上司に伝える勇気がない人に、退職代行サービスがピッタリ

あやべさん
ぼくも退職を伝えるのに、勇気が出ませんでした

会社を退職することは、非常に勇気がいる行動です

でも、適応障害やうつ病で会社を休みがちなひとは、
なかなか勇気を出して退職することはできません。

会社を辞める勇気がないなら、
退職代行サービスメンタルを病んでいるあなたにピッタリです!

退職代行サービスを使う前に知っておく、料金と使い方

退職代行サービスってどうやって使うのかな?

退職代行サービスを使おうか悩んでいるあなたが、
知りたいポイントをここでは解説していきます。

退職代行サービスの使い方

まずは、退職代行サービスの使い方です。

下のにあるステップ通りに進めていけば大丈夫です。

  1. 退職代行サービスを選ぶ
  2. LINEや電話で退職の相談をする
  3. 相談してから、退職することを決める
  4. 料金を支払う
  5. 退職代行サービスが、会社に退職手続きをする

まずは相談をして、納得すれば依頼をするステップで問題ありません。

つぎは、料金や支払い方法について解説します、

退職代行サービスの料金・支払い方法

先にお伝えしますが、退職代行サービスは有料です。

料金は退職代行業者によって違いますが、
30,000円から50,000円ほどの料金になっています。

支払いは、ほとんどが先払いになっていて、その方法は

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード
  • 電子マネー

大体の相場が分かったところで、注意するポイントがあります。

退職代行サービスを選ぶときの注意点

ここでは、退職代行サービスを選ぶときの注意点を解説します。

注意点は、誰が退職代行をしてくれるかというところです。

退職代行は、あなたの代わりに会社に退職を交渉します。
そのため、法律で認められている
合同労働組合や弁護士でないとトラブルになります。

なので、依頼する前には注意しましょう。

せっかくなら、失敗しない退職代行サービスを選んでください。

失敗しない退職代行業者3社

退職代行サービスを使う手順・料金・選ぶ注意点が分かったところで、
ここからは失敗しない退職代行サービスの業者3社紹介します。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

公式HP:https://taisyokudaiko.jp/

料金:29,800円(税込)

支払い方法:銀行振り込み、クレジットカード

労働組合法に基づいて退職代行をする退職ガーディアンは、労働組合です。
退職の交渉・手続きのサポートをしてくるので、失敗はありません。

退職代行Jobs

退職代行Jobs

公式HP:https://jobs1.jp/

料金:29,000円(2,000円の労働組合費含む)(税込)

支払い方法:銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ支払い、(審査が必要)翌月現金払い

顧問弁護士監修の退職代行サービスです。
弁護士本人が最初の就職先で退職をするときの経験をキッカケに、
退職代行サービスをはじめたストーリーがあります。

退職をしたいけど出来ない人の気持ちを、
しっかり考えてくれるのは安心です。

【わたしNEXT】・【男の退職代行】

わたしNEXT

公式HP:https://taishoku.to-next.jp/w/

料金:29,800円(税込)(社会保険に加入しているひと)

支払い方法:銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ支払い、(審査が必要)翌月現金払い、キャリア決済

女性に特化することで、退職するまでの悩みや不安をていねいに対応してくれる
退職代行サービス。

男性に特化した【男の退職代行】はコチラから

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを使うと、人間関係が悪くなりそう

そんな悩みを持つ人もいると思いますが、その悩みがあなたの退職をしにくくしてます。
退職したあとも仲良くする人がいるなら、その人は理解してくれます。

退職代行サービスを利用するメリットは、
職場の人間関係・上司の威圧感・退職しにくい雰囲気を、
気にしないで退職できることです。

そんな悩みを自分で解消することができないなら、
お金がかかっても早く退職してスッキリする方が、
カラダもメンタルも、これからのキャリアにとっても損はない出費です

【仕事を辞めるなら今! 】退職代行サービスを使いたい、3つのタイミング | まとめ

【仕事を辞めるなら今! 】退職代行サービスを使いたい、3つのタイミング | まとめ

管理人・あやべさんは、転職を4回してきました。
退職することを伝えるのは、すごく勇気がいります。

そんな気持ちを可能にしてくれるのが転職代行サービスです。

転職を考えている方、仕事が辛くて辞めたいと考えている方、
まずは会社を辞めないと新しい仕事・生活には出会えません。

皆さんの転職活動が成功することをお祈りしています。

つぎに読む記事

あやべさん 適応障害の調子もよくなってきたみたいだね⁉︎ そうなんです!でも、復職するか悩んでるんです。 みなさん、こんにちは。あやべさん(@ayabesan_desu)です。 あなたは、こんな悩みを持ってませんか? […]

【復職前に絶対読んで!】 適応障害なら転職をするべき3つの理由
最新情報をチェックしよう!