NO IMAGE

【仕事を辞めるなら今! 】退職代行サービスを使いたい、3つのタイミング

  • ポイント1:退職代行サービスを使うタイミングは3つ!
  • ポイント2:職場環境が理由でやめる人は、50%も!!

2020年4月15日更新

f:id:masayukismjp:20190702003354j:plain

みなさん、こんにちは。

あやべさんです。(@ayabesan_desu)

ぼくのブログを、ご覧いただきありがとうございます。

だれかに、何かをお願いするのってラクチンですよね?

あなたが、「仕事をやめたいな」という気持ちを代わりに、会社に伝えてくれたらラクチンですよね?

今回のテーマは、最近転職活動で人気の転職代行サービス

もし、あなたが、

  • 転職をしたい
  • 次の就職先を決めているのに辞めさせてくれない
  • ブラック企業、ブラック上司、で会社を辞めたい

そんな状況なら、ぜひ利用してほしいサービスです。

ぼくが転職活動の時には利用しませんでした。転職代行サービスを知らなかったのでw

でも、転職経験者として、転職活動中・転職を考えているあなたが、どんな状況なら転職代行サービスを使ったらいいかを考えてみました。

「まずは知っておきたい!環境が理由で退職する人は50%以上!」

こちらのサイトをご覧ください。

statresearch.jp

こちらのサイトでは、男女で転職した人の理由をグラフにしています。

男女共に、

  • 仕事に興味が持てない
  • 会社の人間関係が悪い
  • 給与・待遇面が悪い、満足できない

と働く環境での不満が半分を占めます。

サラリーマンとしては雇ってもらっている会社に、退職するのは非常に勇気が必要な行動です

20代、30代の人は、就職売り手市場であったため早い時期に内定が出ている人は非常に多いのです。

 いくら売り手市場とは言っても、内定をくれた会社に退職を伝えるのは、非常に難しいことです。

そんな中で退職の手続きを代行してすすめてくれる退職代行サービスは今の世の中にあったサービスなのかもしれません。

「退職代行サービスを使う3つのタイミング」

ホント、毎日のお仕事お疲れ様です。

仕事をしていれば、不満に思うこともたくさんあると思います。

  • なかなか仕事がやめられない
  • もっと違う仕事をしてみたい
  • 職場の環境が酷くて耐えられない

そんなことを考えている人もいると思います。

それじゃ、あなたがどんな状況で仕事をしていた時に、退職代行サービスを使えばいいか。

3つのタイミングで、退職代行サービスを利用するのをご紹介します

「 タイミング1:残業・終電で毎日帰る仕事なら退職代行サービスを使おう」

政府の働き方改革により、労働基準法が改正されました。

1ヶ月の残業時間が、45時間以内と定められたんです。

もし、45時間以上となった場合は、企業に対して罰則となります。

ですが、この改正は大企業を対象としたものになっています。

ということは、大企業の下請け企業となっている中小企業の人は、対象外となります。

 もしかしたら、このブログを見ているあなたの会社は残業時間の改正の対象じゃないかもしれませんよ?

 もし、すでに毎日残業続きで終電で帰っているような仕事なら転職代行サービスを使って新しい生活・仕事に出会うチャンスを作りましょう。

退職代行「EXIT」の公式ページで、退職相談が1分でできます

「タイミング2:休日が終わると憂鬱な人は、退職代行サービスを利用しよう」

仕事中は休みの日を楽しみにしたり、休みの日までをカウントダウンしたりする人もいますよね?

そして、休みが終わる日の夕方になると次の日の仕事が気になって憂鬱な気分になりませんか?

それが気分だけならいいですが、体調が悪くなったり、寝られなくなったり、そんな時はかなりの重症です。

管理人・あやべさんもそんな考えでした。

そんなかたはコチラのブログも、ご一緒にご覧ください。

www.ayabesan.com

もう仕事を辞めたい、新しい仕事をしてみたいと考えているならコチラから相談しませんか?

LINE、電話、メールで簡単に相談・退職代行の依頼ができます。

「タイミング3:上司・同僚と会うのが辛いと感じたら、退職代行サービスに相談しよう」

仕事を長続きさせるのに、重要なのは人間関係です。

でも、人間関係が悪くなると、仕事も行きたくなる、上司・同僚が嫌いに、感じてしまいますよね?

転職活動のキッカケとして人間関係をあげる人も多いです。

まぁ、ぼくもそのひとりですw

 そんな上司・同僚に、退職の意思を伝えるのはすごく辛いし・ストレスもたまります。

 そんな心配をしなくていいのが、転職代行サービスのメリットです。

すぐにでも、会社の人から離れたいと考えている人は転職代行サービス相談しましょう!

ストレスやガマンは、体にはすごく悪いです。

新しい仕事を探すきっかけは、退職代行サービスを利用することから始まります

「おわりに」

f:id:masayukismjp:20191024064659j:plain

管理人・あやべさんは、転職を4回してきました

上で紹介しました、統計データの通り、人間関係に不満が理由でした。

それに退職を伝えても1ヶ月は上司・同僚と引き継ぎなどの業務をしないといけないので非常に気まずいです。

辞めるのにも、日数がかかるのも面倒ですよね?

なので、退職することを伝えるのがすごく勇気のいることだとはいたいほどわかります

転職活動をするだけでもかなりパワーがいるのですが、退職交渉をすることの方がもっとパワーが要ります。

転職して辞めてしまう側からすれば早く退職したいと考えるのは当たり前なことです。

そんな気持ちを可能にしてくれるのが転職代行サービスです。

転職を考えている方、仕事が辛くて辞めたいと考えている方、まずは今働いている会社を辞めないと新しい仕事・生活には出会うことはできません。

ぜひ、スムーズな転職活動を成功させるために1度転職代行サービスに相談してみましょう。

きっとあなたが思っている以上のアドバイスをもらえること間違いなしです。

皆さんの転職活動が成功することをお祈りしています。

長文ご覧いただき、ありがとうございました。

www.ayabesan.com

「おまけ:オススメ退職代行サービス3社」

転職経験者からしても、退職を伝えるのはツライ思い出しかありません。

それなら、専門の退職代行サービスにお願いするのもアリですよ。

ぼくが、利用してみたい3社をまとめてみました。

あやべさんが、オススメする退職代行サービス

  1. EXIT
    TV、ネットでもよく見かける退職代行サービス会社さん。
    HPにイラストが入ってイメージしやすくて、安心して利用できそう。

    相談は無料、代行費用は50,000円です。
    (クレジットカードが使えるのは嬉しい)

    無料相談はコチラからできます⇨退職代行「EXIT

  2. 退職代行Jobs
    顧問弁護士がメインで退職代行をしてくれている、退職代行サービス。
    顧問弁護士自身もにがい退職経験の持ち主なので、親身なのも間違いなしです。

    退職代行費用は29800円、安いですね。

    退職代行Jobsさんはコチラから登録できます。

  3. 汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス
    HPをみた瞬間、やってくれそうと思えますよ!何か力強さを感じます。
    法律事務所が退職代行を行ってくれることもあって、
    代行費用は55,000円。それでも、有給休暇の消化、退職金の交渉をちゃんと交渉してくれるのは、うれしいです。

    まずはLINEで無料相談してみませんか?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!