あやべさんのブログ

4回の転職、適応障害で休職中に転職を成功させた3児のパパ、あやべさんのブログです。

コンパクトに書いてインパクト! 職務経歴書はあなたのチラシ

この記事をシェアする

 

f:id:masayukismjp:20191025230931j:plain

みなさん、こんにちは。

あやべさんのブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のテーマは職務経歴書の書き方です。

就職活動・転職活動には無くてはならない書類です。そんな書類を書くのに苦労している人もたっくさんいるのでは?

 

なんで、そんなに苦労するんですか?

 

お答えします。

 職務経歴書はちょっとの文章にすることで、採用する確率が上がります。

 

信じられないと思った、

そこのあなたは転職エージェントさんに登録して、転職を成功させてください。

転職ならdodaエージェントサービス

長い文章の職務経歴書は面接に呼ばれない⁈

f:id:masayukismjp:20191025231008j:plain

 突然ですが、ぼくの前置きを読んでどう思いました?

 

長い前置きだなぁ

 

とか、思ってませんか?ぼくも、自分の文章長いと思う時ありますよ。

 

って、「長い文章」という感想を持ったあなたの職務経歴書はどうですか?

 

もしかしたら、応募した企業の面接官もあなたと同じように、

 

この職務経歴書長いなぁ

 

どこまで、読んだっけ?

 

なんて思われてますよ。

 

そしたら、すぐにお祈りメールが届きます。

 

 方法はかんたんです。文章を短くしたらいいんですよ。

職務経歴書はあなたのチラシ

 職務経歴書には書くことはなんですか?

  • 経験した仕事の内容
  • 持っている資格
  • 自己PR
  • 志望動機

こんなところでしょうか。

この書くことはあなたをアピールする大事な文章です。だから、アピールしたくてたくさんのことを書くのはよくわかります。

 

そうなると、あなたの職務経歴書の文章は長くなります。すると、、、

 

 思い出してください。あなたが買い物をするとき、チラシやCMを見ると思います。そのチラシにはステキな商品がたくさん書いてあります。

でも、そのステキな商品になが〜い紹介文が書いてあったらどう思います?

 

 買いたいとは思わないですよね?

 

職務経歴書は、あなたのことを紹介するチラシなんです。

職務経歴書は面接で読むためのプレゼン資料

 前の続きですが、商品(あなた)を買いたいと思わせるにはどうしたらいいか。

 

かんたんです。

 

 あなたのオススメを職務経歴書でアピールすればいいんですよ。

自分のアピールするところが分からないのなら、転職エージェントを使ってアピールするとこを作りましょ。

あなた一人で考えるより、エージェントさんと話をして考えた方がすぐにできますよ。

転職ならdodaエージェントサービス

 

www.ayabesan.com 

アピールする上で大事なことは

  1. 仕事の成果に数字を使う
  2. 誰でも分かる表現で書く
  3. あえて短い文章にしてみる

その3つなんです。

 

下のマイナビさんではこんなふうに職務経歴書を買いています。

職務経歴書(職歴書)で見られるポイント

  • 求める実務能力を満たしているか
  • 仕事に意欲を持っているか
  • プレゼン能力があるか
  • 発揮できる強みを自覚しているか
  • 転職目的が納得できるか
  • 記載内容に信憑性があるか

 

職務経歴書は「プレゼン能力があるか」を見る資料なんです。

 

 職務経歴書はあなたのことをアピールするチラシ

 

 面接はあなたのこと売り込む場所

 

そう、考えれば相手に読みやすくて短い文章にするのは大事です。

職務経歴書に特技・家事って書いたら

f:id:masayukismjp:20191025231106j:plain

 自分が予想していないことが目に入ったら気になりますよね?

職務経歴書でも同じです。

 

ぜひ特技・趣味を書いてください。

 

 ぼくは、

 

特技:家事

趣味:水泳、朝活

 

って書いていました。

 

すると、面接の時に特技に食いつくんですよ。

面接で盛り上がればあなたのことを知ってくれます。そうなれば、採用される可能性が高くなります。

 採用担当:この人がウチの会社で働いたら、メンバーと話が合うかも

 

なんて。

 

おわりに

 職務経歴書は転職するのに大事な書類です。だから、すごく形式張って書くのは普通のことです。

でも、皆が同じ普通の職務経歴書だと、目立ちません。

 だから、必要なことは書いて、あとは自由に書いてみませんか?

 

このブログでお伝えしたかったのは

職務経歴書は短く書いて、採用されましょうです。

 

あなたの職務経歴書一度見直しませんか?

 

うまくできないのなら、転職エージェントとかに登録すればアドバイスもらえますよ。

 

dodaエージェントサービス

 

ぜひ、転職活動を成功させてください。

 

長文読んでいただいてありがとうございました。