てき・てん

(てき)適応障害でも、(てん)転職・働くあなたを応援する、あやべさんのブログ

3ステップで退職理由を志望動機に変える“まとめ方”【思いつかないあなたに、ピッタリ】

2020年6月6日更新

内定に近づける! 退職理由を志望動機に変える3つのテクニック

みなさん、こんにちは。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

転職活動をはじめようと思ったけど、面接対策がうまくいかない、あなた!

今回のテーマは退職理由・志望動機です。

履歴書、職務経歴書、面接で必ず聞かれる重要な内容。

そんな重要なポイントを、思いつかないとお悩み中のあなたにピッタリです。

転職経験4回のぼくが実際にやっていた、“まとめ方”を伝授します!

適応障害の経験を電子書籍にしました。

ぼくの働き方改革は、適応障害からはじまった。』はコチラから。

まんがびとさんにて販売中!

「退職理由がハッキリすると、志望動機はできます」

あなたの志望動機はなんですか?

転職・就活の面接で聞かれる定番の質問ですよね?

転職をするひとなら、前の会社の「不満」が理由で転職しているはず。

前の会社の「不満」が解消できる、仕事をしたいから転職するんでしょ?

それでも、志望動機も退職理由も答えられないひとがいます。

それなら、いままでの「不満」=「退職理由」をハッキリさせれば、「志望動機」はカンタン。

ポイント1

不満がハッキリすれば、志望動機ができる!

「みんなも不満で、転職活動をはじめてる」

退職をするキッカケってなんだろう?

じつは、みんな違う会社で働いているのに、退職する理由はみんな同じなんですよ。

下の『退職理由の本音ランキング』を見ると、

みんな、不満を理由にして退職しているんです。

あなたの、退職理由はランクインしてましたか?

ただ、なんとなく、イヤだから転職する

な考えを持ってるひとは、いませんか?

それなら、なにが不満で転職するのかを考えましょう!

ポイント2

みんな、『退職理由=不満」を理由に転職。

つぎは、退職理由を志望動機に変えるまとめ方を解説!

「3ステップで退職理由を志望動機に変える“まとめ方”」

ここからは、退職理由を志望動機に変える“まとめ方”を解説します。

退職理由を志望動機に変える“まとめ方”

ステップ1:退職理由をハッキリする

ステップ2:いちばんの退職理由を決める

ステップ3:退職理由を英語に変える

つぎは、どうやってまとめていくのかを解説します。

<ステップ1:退職理由をハッキリする>

退職理由をハッキリする、、、何度も出てきましたね。

あなたが、なんで今の職場を辞めてまで、転職したいのか?

その退職理由をハッキリさせましょう。

<ステップ2:いちばんの退職理由を決める>

ステップ2は、あなたが思い浮かべた退職理由の中で、「いちばんの退職理由」を決めましょう。

給料、休みの数、上司・同僚との関係、仕事

どれでもいいです。

決められましたか?

<ステップ3:退職理由を英語に変える>

ステップ3では、あなたが思い浮かべた「いちばんの退職理由」を、志望動機に変えます。

どうやってやるか分からない?

それは、退職理由を英語にするんです!

ぼくが実際にやっていたやり方はコレです。

退職理由を英語にする裏ワザ

○お給料→プライベート

○休みの数→ワークライフバランス

○上司・同僚との関係→コミュニケーション

○仕事内容→キャリア(アップ・チェンジ)

「お給料が少なくて、転職する」が退職理由だとしましょう。

プライベートを充実させたいです!

と置き換えればイイんです!!

カンタンですよね⁈

大事なのは、いままでの環境を変えたいと印象付けること。

ポイント3

退職理由を志望動機に変える

面接確約!転職するならミイダス!はコチラから無料登録しましょう

さいごに、ぼくが転職をした時のお話をご紹介しますね。

「休職をした時の退職理由の伝え方」

ぼくがストレスが原因で「適応障害」という病気になり、休職をしていたときです。

働いていた会社に戻ることができず、転職することにしたのです。

退職理由は、「仕事で体を壊してしまったから」です。

さっきの「退職理由を英語に変える」やり方で志望動機を作るなら、「ストレスを少なくして働きたい」です。

他人から見れば、勝手な志望動機に聞こえませんか?

でも、ラッキーなことに、理解をしてくれる会社に巡り合うことができました。

大事なのは、退職理由・志望動機がホンネであれば、ぜったい相手に伝わります

ぜひ、こちらのブログも参考にしてください。

ポイント4

ホンネを相手に伝えれば、ぜったい相手に伝わる

「3ステップで退職理由を志望動機に変える“まとめ方”:まとめ」

3ステップで退職理由を志望動機に変える“まとめ方”:まとめ

ここまで読めばあなたも、志望動機をカンタンに作ることができます。

ここで、ブログのまとめです。

ブログのポイント

ポイント1:不満がハッキリすれば、志望動機ができる!

ポイント2:みんな、『退職理由=不満」を理由に転職。

ポイント3:退職理由を志望動機に変える

ポイント4:ホンネを相手に伝えれば、ぜったい相手に伝わる

これから面接するひと、何度も失敗しているひとも、まだあなたを理解していない会社に出会えてないだけ。

でも、いつかは出会えます。

そのために、あなたのキモチを伝わるように整理しましょう。

あなたの、転職活動がうまくいきますように。

最後までご覧いただきありがとうございます。