あやべさんのブログ

仕事・ストレス・こころの病気で悩んでいる方のヒントを紹介してます。

転職活動の成功はここから!気持ちの整理が大事な理由

この記事をシェアする

 2019年10月11日更新

転職の成功は気持ちの整理が大事

あやべさんのブログをご覧いただきありがとうございます。

ブログをご覧のあなたは、転職活動について調べてますか?

それとも、転職活動を始めたばかりですか?

もしかして、転職をしようと考えていますか?

 

今回のテーマは転職活動で大切な気持ちの整理がテーマです。

なんで、気持ちの整理大事なのか、そんな疑問を持ったあなたは最後までご覧ください。

読むのが苦手な方は最後の部分だけでも読んでみませんか? 

「気持ちの整理が必要なワケ」

あなたは「仕事を辞める時」、「転職を考える時」どんな気持ちでしょうか?

  • これから仕事続けようかな
  • 新しい仕事見つかるかな
  • 仕事を辞めたらお金どうしよう
  • 家族を養っていけるかな

なんて不安や心配な気持ちになると思います。

いや、ゼッタイになるはずです!

ぼくは転職4回経験してますが、毎回同じことを考えています。

 

そんなときはまず、

思っていることを紙に書きましょう。

そうすると、あなたの今の気持ちを目で見ることができます。

すると、気持ちの整理ができます

転職活動ではこの気持ちの整理が重要な作業となります。

「気持ちの整理で転職活動のテーマを作る」

<ポジティブ・ネガティブ>

仕事をしていると毎日忙しくて自分の気持ちに向き合うことなんかできません。

ぼくも転職するときはそうでした。

特に退職してすぐのあなたはネガティブに考えてしまうかもしれません。

気持ちの整理をする時はポジティブ・ネガティブなんて気にしないで思ったことを書いてみましょう。

余計なことは考えずに、今持っている気持ちを出来るだけたくさん書くことです。

<新しい会社で叶えたいこと>

そして、新しい会社で叶えたいことを書いてみてください。

例えば、

  • 前職休みが少ないなら⇨土日祝休み休暇制度有り
  • お給料が少ないなら⇨月収○○円以上ボーナス○ヶ月分
  • 勤務時間が長い・不規則なら⇨残業時間○○時間以内

というふうに、カンタンにかいてみましょう。

単語でもいいですよ。

 

次に、ある程度書いたら一度その気持を眺めてください。

その気持ちは志望動機に置き換えることができます。

一緒に、自分の性格経験してきたことを書き出してみると、職務経歴書としても置き換えられます。

 

この気持ちの整理が応募書類・面接に利用することができるんです。

気持ちの整理を利用した応募書類の作り方は、こちらのブログをご覧ください。

 

www.ayabesan.com

 

「気持ちの整理は何回もする」

転職は長い期間する人がほとんどだと思います。

その間あなたの気持ちは変わる事もあるはずです。

ぼくが9ヶ月転職活動したときも何度も変わりました。

そんな時に気持ちの整理をすると毎回同じキーワードが出てくることがあります。

それが、転職活動のテーマなんです!

じつは、無料の転職エージェントに相談してみるのもイイんですよ?

転職エージェントとおしゃべりしながら、気持ちを整理することもオススメです。

無料の相談・カンタン登録はdodaエージェントサービスからできます。

 

「転職活動で使ったオススメ書籍」

転職活動は転職サイト・エージェントなどを使って活動します。

それでも転職活動中に自分の気持ちの整理、履歴書の書類作成は自分でしなければいけません。

そんなぼくは参考にこの本を読んでいました。

ぜひ一度読んでみて下さい。

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣 (アスカビジネス)

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣 (アスカビジネス)

 

 

「まとめ」

転職活動は自分の気持ちの整理すごく大切です。

整理できていないと、面接になっても退職理由志望理由自己PRが答えられません。

飛ばして読んだあなたは、最初の方にもどってご覧ください(笑)

 

ぜひ、じっくり時間を掛けて気持ちの整理をしてみてください。

そうすれば、転職活動も成功するはずです!

 

皆さんの転職活動が成功することをお祈りしています。

長文ご覧いただきありがとうございました。