【適応障害になったからわかる】3つのストレスを気にしたら、ぼく転職成功しました。

【適応障害になったからわかる】3つのストレスを気にしたら、ぼく転職成功しました。

ブログのポイント

  • 転職するなら、先にストレスのことを気にする
  • IT業界は適応障害の方に、オススメの転職先

みなさん、こんにちは。

あやべさんです。

あなたは仕事で、どんなストレスを感じていますか?

いま、転職しようか迷っているんです。

最近ストレスで、カラダを壊してしまいました。

なんて、考えているひともいるんではないでしょうか?今回は、ぼくが転職活動をするときに気にした、3つのストレスの原因についてご紹介します。

あなたが、転職をしようと考えているのでしたら、紹介するポイントも気にして仕事を探してみましょう。

適応障害から転職を成功させるには、ストレスを避ける

適応障害から転職を成功させるには、ストレスを避ける

ぼくは、職場でのストレスで、適応障害というこころの病気にかかりました。もちろん、治療をし適応障害を治したのですけど、仕事には復帰しないで、転職をしました。

でも、いまはストレスなく仕事をしています。前より元気に仕事をしています。

そのとき、ぼくはあるストレスの原因を気にして転職活動したことで、転職活動を成功させました。

では、どんなストレスを気にして、転職活動を成功させたのでしょうか?

3つのストレスの原因を気にすれば、転職活動は成功する

3つのストレスの原因を気にすれば、転職活動は成功する

ぼくが、適応障害になっても、転職活動を成功させたのには理由があります。

それは、

3つのストレスになりそうな原因がある仕事を選ばないことでした。

そして、そのストレスとはこの3つです。

  1. ノルマがある仕事
  2. 接客が必要な仕事
  3. 仕事のしかたが不規則な仕事

それでは、1個ずつ理由を説明していきます。

その1:ノルマがある仕事

ノルマがある仕事は、毎日ストレスを多く感じます。こういったノルマがある仕事は、こんなところでしょうか?

  • セールス・営業(一般企業、保険、など)
  • 販売員(不動産、自動車、家電量販店、など)
  • 飲食店(レストラン、居酒屋、など)

ノルマがあるということは、多分お給料や・会社での評価に反映されると思います。そういったノルマは、適応障害だった人にとっては、転職先としてハードルが高いでしょう。

その2:接客が必要な仕事

お客様がいる仕事は、すごくストレスがたまります。

そんなお客様がいる仕事はとして思い出すなら、

  • お医者・看護師の医療関係
  • セールス・営業
  • 販売員
  • 飲食店
  • サービス業(交通機関の仕事、役所の窓口)

とあげてみましたが、おそらく、すべての仕事に接客が必要ですねw

とくに、接客はストレスが多く感じるので、適応障害のだった方は、次の転職先には選ばないかもしれませんね。

その3:仕事のしかたが不規則な仕事

毎日決めている仕事ができないというのは、すごくストレスを感じます。

そういう仕事のスケジュールになりやすいのは、

  • お客様のスケジュールで動くような仕事
  • クレーム、トラブルが発生しやすい仕事
  • 上司や経営者の思いつきで、決まってしまう仕事

こういった、突然発生する仕事は予想できない分、ストレスを感じてしまいやすですよね。適応障害だった方は、そんな職場環境は再発の可能性があるので、転職先には向かないと思います。

サービス業からIT業界に転職したら成功しました

サービス業からIT業界に転職したら成功しました

ぼくは転職4回してきましたが、どれもサービス業でした。かならずお客さんがいて、そのお客さんから感謝をされたい思いがあったんです。

でも、そのサービス業で知らない間に感じていた、ストレスが適応障害の原因になっていたことにぼくは気づきました

それは、適応障害の治療で行ったカウンセリングのおかげで気づきました。カウンセリングの体験ブログはこちらから。

そこで見つけたのが、IT業界でした。IT業界の特徴はこんな感じです。

  • ノルマがない
  • データの作成や、プログラミングなので作業のお仕事がメイン
  • お客様との接客がほとんどない
  • チームでやる仕事が多いので、残業になることが少ない

ぼくは、そんな環境下なら適応障害が再発しないと思い、IT業界に転職をしました。すると、未経験ではあるけど、2社目に応募した会社から、内定をもらうことができました。

ぼくは転職して、元気に働いています

【適応障害になったからわかる】3つのストレスを気にしたら、ぼく転職成功しました。:まとめ

【適応障害になったからわかる】3つのストレスを気にしたら、ぼく転職成功しました。:まとめ

適応障害はストレスの原因となっているものが、ある程度わかるこころの病気です

なので、それを取り除けば症状は少しずつ、治っていきます。

もし、復職できないというのであれば、転職することをオススメします。そのときは、自分にとってどんな理由でストレスを感じていたのかを理解する必要があります。

皆さんの、転職活動が成功することをお祈りしています。

長文ご覧いただき、ありがとうございました。

【適応障害になったからわかる】3つのストレスを気にしたら、ぼく転職成功しました。
最新情報をチェックしよう!