あやべさんのブログ

4回の転職、適応障害で休職中に転職を成功させた3児のパパ、あやべさんのブログです。

適応障害で休職して、転職に成功した1年後のあやべさん

この記事をシェアする

 

f:id:masayukismjp:20191101065651j:plain

みなさん、こんにちは。

 

あやべさん(@ayabesan_desu)です。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ブログを作りました2019年11月1日は転職し、新しい会社に入社して1年がたった日なんです。

 

休職から転職し1年仕事をしてきたぼくのキモチをご紹介します。

 

転職は運命!

 2018年11月1日、ぼくは未経験でIT業界の会社に転職しました。

 

第三者検証」という仕事です。

 

スマホのアプリ、家電製品が販売される前に不具合(バグ)がないかをチェックする仕事をします。

 

以前家電量販店で働いてたので、家電を触るのは好きでした。それに、専門知識がなくても勉強しながら仕事ができるということで、転職したんです。

 

 入社日には同期が3名いました。聞いたら、3人とも家電量販店経験者!!

すぐに仲良くなりました。

 

同期の共通点に、なにか会社との出会いに運命を感じてしまいました

 

適応障害をカミングアウト!

 入社後しばらくは同期と研修をすることになりました。

 

何日か経ち、飲み会を開くことになりました。

ぼくから声をかけたのですが、休職前のぼくなら「誘わないな〜」と感じました。

 

 そして、飲み会となり「なんで転職したのか?」をそれぞれが話すことに。

ぼくが適応障害で体を壊して休職中に転職をしたことを話しました。

 

すると、「友人も休職した」、「親がうつ病になってしまって」なんて共感をしてもらえました。

 

 適応障害だった事実を受け入れてくれた同期に感謝しました

 

そして、

休職しなかったらこの会社にも来れなかったし、こうやって飲み会ができなかったからよかったじゃないですか!

なんて言ってくれ、ぼくは感動しかなかったです

 

毎日を振り返って成長を感じる

 研修後は早速アプリの不具合チェックをしました。

 

仕事はむずかしい訳ではなかったです。でも、文字が間違ってたり、ボタンを押してもちゃんと機能しないことに気づくのはなかなか慣れませんでした。

 

 そんな1日の気づいたことをノートにして書きました。

 

カウンセリングでオススメされた、ノートに自分のキモチを書いて整理することです。

 

www.ayabesan.com

 

キモチの整理をしたことで、ちょっとずつ自分の弱点もわかりましたし、仕事で必要な知識を深めることができたんです

 

 そんな毎日の気付きを見返すと自分が成長してるなと感じることができたんです。

それは、今までしてきた仕事の中で味わったことがないキモチでした。

 

今回の転職は本当に運命かな?とぼくも感じてしまいましたw

 

転職で運命感じてみません?

 

転職して1年たった日

f:id:masayukismjp:20191101065713j:plain



 転職してから1年たったこの日、あっという間でした。

 

でもその中で新しい仲間・人間関係を作ることができました。

それはぼくが休職をして転職しないとできなかった人間関係です。

 

仕事は一人でしますけど、あなたの周りにいる人間関係でやる気が変ります。

 

 もし、あなたが転職をしている人なら、転職して新しい仲間を作りませんか?

 

ぼくが使っていたdodaエージェントサービスワークポートはそんな新しい仕事、新しい仲間、そして新しい環境で働くあなたに出会えます。

 

まずは、転職の相談からはじめましょう。きっと、あなたの転職はうまくいきますから。

 

おわりに

 転職によって環境を変えることができました。その環境を楽しむために自分のことをカミングアウトして自分の場所を作ることができました。

 

 適応障害は環境を変えれば落ち着くと言われています。

 

ぼくの場合は落ち着いて、かえって反動みたいに元気にやってますw

 

 このブログを読まれたあなたも元気に楽しく過ごせることをお祈りしています。

ありがとうございます。