適応障害で会社を辞めるのを、逃げと思うあなたに【ガマンしない】

2020年7月15日更新

適応障害で会社を辞めるのを、逃げと思うアナタに【ガマンしない】

こんにちは、あやべさんです。

イヤなことから逃げるのはふつうですよね?「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、、、」なんてセリフのアニメもあります。

いや、ムリしなくてイイと思いますよ。

このブログでは、ストレス・適応障害を理由に会社を辞めたいけど、辞められないあなたに解説していきます。

適応障害で会社やめても、逃げじゃない!

いままで生きてきて、逃げたことってありますか?

怖かったり、自信がなかったり。そんな時は誰だって、逃げたいはず。

あなたがストレスで病気になっているのなら、そのストレスから逃げちゃってください。

適応障害で会社を辞めるのは、逃げじゃないです。

適応障害で会社辞める=「逃げ」って考えてるの?

なんで、「逃げる」と考えるんですかね?みんなも逃げたことがあるのに。

もしかしたら、ぼくたちの考え方が、「逃げる」と考えさせてるのかもしれません。

適応障害(休職)をして会社を辞めるのが、逃げだと思うのはなぜ?そんな、ギモンを考えてみました。

逃げたくても逃げられないあなたは、まず転職エージェントのdodaエージェントサービスに相談してみてください。

日本の仕事環境は、適応障害になりやすい

あなたが持っている、仕事のイメージってなんですか?みんなが持ってるイメージだからって、当たり前だとは限らないですよ。

日本人の仕事のイメージが、適応障害にさせる?

もしかしたら、ぼくらが持ってる仕事のイメージってこんなのですか?

日本の仕事のイメージ

・その1:一つの会社で働く

・その2:ガマンはスバラシイ

・その3:他人の評価を気にする

3つの仕事のイメージがあるから、会社を辞めることを「逃げ」だと思いやすい環境になっているんです。

日本の社会が適応障害になりやすのでは?と思うぐらい。でもほんとうに日本人の性格は、適応障害になりやすいのかもしれません。

日本人の性格が適応障害を増やす⁈

循環気質と言われる性格が、適応障害と関係しているようです。

他人からの評価を気にし、それが自分のヤル気にさせている。だから、仕事をマジメにしても、なかなか評価がもらえなくてストレスがたまってしまう、そんなことが起きるんでしょうね。

日本人には、そんな性格のひとがある程度いる。

うえに書いたことを知っておけば、適応障害をキッカケに会社を辞めても、逃げにはならないです。

ただ、ストレスに関係する病気は日本だけじゃないらしいです。

世界的に見ても精神疾患(うつ病)は増えている

2017年、WHO(世界保健期間)はうつ病をテーマに世界保健デーを開催しました。世界中でストレスの病気(精神疾患)が増えていることが開催の理由です。

日本では、100万人近いひとがうつ病になっています。ストレスによって病気になるひとは、あなただけではなく、たくさんのひともなっているんですよ。

適応障害でやめたら自己都合?会社都合?

いざ、会社を辞めようと思っても、なかなか動けないはずです。だっていろいろなことが気になりますよね?

適応障害で退職理由は?

適応障害で会社を辞めたときって、自己都合?会社都合??

残念ですが、自己都合です。。

体調を悪くしたのは、あなた自身です。あなたは他のひとが平気で働いている環境に合わず、カラダを壊したことになります。

それが理由で休職したり、退職することは自己都合。だから、適応障害にで会社を辞めると、「逃げ」になっちゃうんでしょうね。

転職アプリのミイダスなら、休職を理由にして転職活動がスタートできますよ。

適性検査LP

適応障害が労災になる?

適応障害は労災になるんです。最近は、精神疾患でも労災として認められる裁判が増えました。

ただ、仕事以外のストレスで病気になっていることもあるので、労災と認められるまでは時間がかかりそうです。

あなたがガマンしているストレスは、仕事で増えてしまったもの。そう考えれば、環境から逃げたりすることは問題ないはずですよね?

どうしても逃げられないあなたに

逃げても問題ないと言っても、あなたの考えはなかなか変わらないとおもいます。

ぼくは休職をしながらカウンセリングを受けました。そして環境から逃げること、転職することを決めたんです。

もし、会社を辞められない、転職出来ないなら、自退職代行サービスを利用しましょう。

ストレスと感じている会社・上司・同僚と会わずに、退職できます。

むかしのぼくなら、相談していましたね。

無料相談できる、退職代行EXITの公式ページはこちらです。

適応障害で会社を辞めるのを、逃げと思うアナタに:まとめ

適応障害で会社を辞めるのを、逃げと思うアナタに:まとめ

ぼくも含めて日本人の働き方っていうのが、イメージとして定着してると思います。だから、みんな考えも生き方・働き方も違うのに、同じにしようとする。

日本の働き方はストレスを産みやすいのかもしれません。

それと、ヘンな日本の働き方にしばられて、転職、会社を辞めたりしにくくしてるのでしょう。

そんなことは、気にしないで。あなたらしい働き方・生き方をしましょう!

適応障害の経験を電子書籍にしました。

ぼくの働き方改革は、適応障害からはじまった。』はコチラから。

まんがびとさんにて販売中!

最新情報をチェックしよう!