【頭痛もちの人必見⁈】『あずきのチカラ』を使って、頭痛予防はどう?

みなさん、こんにちは。

いきなりですが、ぼくは頭痛もちです。

頭痛もちの人は、頭痛をなくすために日々苦労しています。

運動、ストレッチ、お薬を飲む、お風呂に入る。

頭が痛いと何もやる気が出ません。

そんなぼくも、頭痛もちの仲間です。(2回目です)

今回のテーマは、休職をしているときに見つけた、頭痛予防のアイテムを紹介。

あの有名な社長もオススメしてました。

頭痛もちだから、頭痛予防を考えてみた

頭痛もちだから、頭痛予防を考えてみた

小さな頃から頭痛で悩んでいた、あやべさん。

ストレスにより適応障害というこころの病気になり、頭痛になる回数も以前より増えてしまいました。

頭痛についてのブログは、こちらをご覧ください。

休職をしていた時に、頭痛専門外来の医師から頭痛予防をアドバイスされました。

ぼくの場合、肩・首のコリがあると頭痛が出やすくなるので、

予防1:体操・ストレッチ

予防2:入浴時間を長くしてみる

そんなアドバイスを、試してみたんです。

でも、どれも効果が感じられませんでした。

そんな時見つけたのがコチラ、

桐灰科学の『あずきのチカラ』でした。

首・肩を温めてほぐすというフレーズに、一目惚れして購入しました。

価格は、1000円ぐらいです。

もしこれで、頭痛予防になったらいいなあと思い、早速使ってみることにしました。

使ったらカンタン、あずきのチカラ使って

まずは、使い方をカンタンに。

1:『あずきのチカラ』(まくらみたい)を、取り出す

2:耐熱皿にのせて、電子レンジに入れる

3:決まった時間、温める

4:取り出して、肩にのせる

まずあずきの入った商品を、電子レンジ対応の耐熱皿に乗せます。

そのときに、向きがあるので注意してください。

あずきにも書いてあるので、親切ですよね。

温め時間は「600wで1分50秒」、「500wで2分

これなら、家のことをしながら待つ事もできますよね

温めが終わったら、取り出し早速肩に乗せてみましょう!

肩に乗せるときにも、向きがあるので注意してください。

ここでも、あずきに書いてあるので安心安心。

温めてから使える時間は、20分ぐらいです

乗せた感じは、心地いい重さのあったかい枕

パッケージのフレーズの通りじわ〜っとほぐれます。

しばらく肩に乗せると、すこし熱さも感じてくるので服の上から乗せたほうが安心です

あずきの暖かさを、感じなくなったらおしまいです。

頭痛予防は、『あずきのチカラ』でバッチリ

頭痛予防は、『あずきのチカラ』でバッチリ

パソコンをした後、なんとなく疲れたなと感じた時に「あずきのチカラ」を使用しました。

頻度は、3日に1回のペースで。

ぼくは長風呂は得意じゃないので、浴槽には長くて10分浸かるので精一杯なんですよね。

でも、このあずきのチカラを使えば食事中・リラックスタイム・就寝前に使えて時短になりますよ。

そして、前に比べて頭痛になる回数は確実に減りました

「少し頭いたいかな?」

「目の奥が疲れてるかも?」

という時は、あずきのチカラを使ってみると、次の日は肩・首がスッキリしますよ。

心地いい重みじんわり感じる暖かさがよくて、リラックス効果ストレス軽減にも役立ってます。

あの有名社長もあずきのチカラ推しでした

ぼくがよく視聴する、YouTuberさん“マコなり社長”

そのマコなり社長も、あずきのチカラオススメしてました!

マコなり社長も言っているように、「時間が少ない時にリフレッシュできる」の商品です。

気になる方は、下のリンクから商品チェックしてください。

【頭痛もちの人必見⁈】『あずきのチカラ』を使って、頭痛予防はどう?:まとめ

【頭痛もちの人必見⁈】『あずきのチカラ』を使って、頭痛予防はどう?:まとめ

頭痛は人によっては、頭痛にならない人もいます。

「頭痛を知らない人も、頭痛の痛みを知れ〜!」

って、思いながらブログ書いてます(笑)

頭痛もちのひとも、そうじゃないひとも“リフレッシュ”できるアイテムです。

ぜひ、一度は試してみてください。

適応障害で休職して、転職に成功した1年後のあやべさん – 適応障害を克服して転職した、あやべさんのブログ

長文ご覧いただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!