休職中に転職できた、あやべさんのブログ

仕事・ストレス・こころの病気で悩んでいる方のヒントを紹介してます。

休職のはなし〜頭痛の原因は整形外科で分かる?〜

この記事をシェアする

 みなさん、こんにちは。
3児のパパ、あやべさんです。


今回のテーマは頭痛です。

ぼくが長年悩まされている
頭痛についてご紹介します。

この頭痛がきっかけで
休職したといっても
いいかもしれません。 

 

 

f:id:masayukismjp:20181218231509j:plain

『頭痛に悩まされ続けてきた生活』

ぼくは小学生の頃から
頭痛が出るようになりました。

大学生・社会人になると
バイトや立ち仕事で
頭痛が起きることたびたび。

 

ぼくの場合肩コリが起きてから
頭痛が起きるという順番で、
たまに目の奥が痛い感じの後
頭痛が起きるケースもありました。

半年に1回ぐらいの頻度だった
こともあり我慢できるぐらいでした。

でも、事務仕事を始めた頃から
その頻度が
頭痛が1ヶ月に2回ぐらいのペース
になってきたんです。

しかも、ひどいと夜中に目が覚め
嘔吐するほどの時もありました。

そんな頭痛は朝になっても
痛みが続くなんてこともあり、
仕事を休む事もありました。

『頭痛専門外来病院に行ってみる』

事務仕事時代に頭痛で苦しんでいると、
同僚に

頭痛専門外来病院

あると聞きました。

実はその同僚も頭痛があると
眠れなくなると
苦しんでいる人でした。

 

ぼくのその時の症状は

・目の奥が重たい

・肩が痛い

・側頭部が脈打つ

 ように痛くなる

こんな感じでした。

 

同僚のオススメで
頭痛専門外来病院
行くためまずは検索してみました。

まずびっくりしたことは、
その頭痛専門外来病院
多さでした。

都内に住んでいるぼくは
10件程の中から選んだ
この病院で診てもらいました。

 

www.tokyoheadache.jp

『頭痛の種類の多さにびっくり』

早速頭痛専門外来病院
診てもらうことにしました。

検査の内容は
問診・血液検査・MRI
の検査を
して後日結果を聞く流れでした。

 

結果は身体・血液・脳には頭痛を
引き起こす要因は見つかりません。

大きな病気や怪我が
原因ではないようでした。

でもぼくの頭痛の頻度と
そのタイミングは
医師は気になった様子でした。

その結果、

緊張型頭痛偏頭痛

特徴を持っていると診断されました。

<緊張型頭痛>

目の酷使(パソコン、スマホ、ゲーム)
ストレス・
うつむき姿勢
等で発生する頭痛です。

そして、頭痛と一緒に
肩・首のコリも発生する症状です。

<偏頭痛>

発生原因は定まっていませんが、
気圧の変化がある時、
女性の方に多く見られるようです。

特徴として
心臓の鼓動に合わせた痛み、
匂い・光に過敏になる
長時間・長期間発症している
ことです。


それらの症状は、
まさにぼくの症状に似ているのでした。

そして、お医者さんと相談し
予防薬とどんな周期で頭痛になるかを
記録する頭痛日記
付けることになりました。

1年程通院をし分かったのが、
仕事の過度期に良く発生
することは分かりました。

ストレスをすごく感じている時
に起きやすいという事らしいです。

ですが、痛みを取ることは出来ず、
発症する前に予防する策
だけになっていました。

頭痛やそれ以外の
カラダの悩みなどを解説してくれる
サイトですので、オススメです。

 

healthcare.kao.com

『頭痛は骨にも原因がある?』

数年経ち休職のキッカケになった
頭痛の時に救急で診察してもらいました。


そして医師から
整形外科でも診ることを勧められ、
後日病院で検査を受けました。

結果は、
ストレートネック
なっていました。

通常首の骨は頭を支えるために
カーブしています。

それにより重さが分散され
長時間支えることができるのです。

でも、ぼくは
首の骨がほぼ真っ直ぐ
になっている状態でした。

それにより、首・肩の筋肉が
疲れやすく頭痛を引き起こしやすい
要因を生んでいたようです。

今も頭痛になる事もありますが、
その予防方法はこちらでご紹介してます。 

 

www.ayabesan.com

『まとめ』

今も頭痛で悩んでいる方が
いるかも知れません。

少しでも近い症状の方は
参考ににして下さい。


また、早めの頭痛専門外来病院
での診察もお勧めします。

読んでいただきありがとうございます。