休職中の転職活動は違法?こたえはOKです【タイミング、ポイントを解説!】

転職はdoda

このブログで分かること

  • 休職中の転職活動は違法ではない理由
  • 休職中に転職活動をするベストタイミングがある
  • 休職中に転職活動をするのが不安なひとは、休職満了日に退職する
休職中に転職するのは、違法なの?

みなさん、こんにちは。あやべさんです。

今回のテーマは休職中の転職活動は違法なのか?です。

休職中に転職しようと、考えていませんか?でも、休職をしたことで、復職しなくちゃと思っているはずです。

そんな悩みをもっているあなたは、最後まで読めば休職中の転職についてスッキリします。

あやべさん

あやべさんは、こんなひとです

  • 適応障害で、9ヶ月休職
  • 休職中に転職活動をはじめる
  • 休職中に転職先を決める

休職中の転職活動は違法ではない

休職中の転職活動は違法ではない

休職中に復職か、退職か悩みますよね?

でも、休職中に転職活動することは違法じゃないかと思いませんか?

ズバリ、休職中に転職活動をしても違法ではありません。

なんで違法ではないのかを、解説していきます。
転職サイトdodaで求人探し

休職中に転職活動をしても違法ではない理由

休職中に転職活動をしても違法ではない理由

休職中に転職活動をしても違法じゃない理由は、休職制度は労働基準法ではないからです。

休職制度は、会社が決めたルール(規約)ということ。会社のルールを破っていなければ、転職活動はOKなんです。

下の記事でも、「休職制度は、労働基準法として義務付けられていません」と書かれています。

休職は、法律で義務付けられている制度ではありませんので、就業規則に休職の規定は設けなくても構いません。…

休職中の転職活動は、仕事中にナイショで転職するのと同じ

休職中の転職活動は、仕事中にナイショで転職するのと同じ

あなたの周りに、仕事の合間にナイショで転職活動をしているひといませんか?
有給休暇や仕事終わりに転職活動をして、会社を退職するひともいたはずです。

そんなひとは、違法なんでしょうか?違法ではないですよね??

だから、休職しながら転職活動をするのは、だいじょうぶです。

つぎは、休職中に転職活動をするときの、ポイントを解説します。

休職中の転職活動のポイントは?

休職中の転職活動のポイントは?

ここでは、休職中の転職活動で気をつけるポイントは、2つです。

  • 就業規則で休職中のルールを知っておく
  • 休職中の転職活動をSNSに出さない

それぞれ、解説していきますね。

就業規則で休職中のルールを知っておく

どの会社でも就業規則はあります。(ないとヤバイです)そして、就業規則の中に、休職のルールが書かれています。

たとえば、、

  • 休職できるのは○ヶ月
  • 復職したら、もとの部署で働く
  • 復職できない場合は退職
  • 休職中の人事異動は応相談

休職制度は、あなたに「また働いてもらいたいから、休んでもらってる」会社の制度です。

休職中の転職活動は違法ではありませんが、ルールを知っておかないと大変ことになるかもしれません。

休職中の転職活動はSNSに出さない

休職中に考えたことや出来事を、SNSにアップするひともいるでしょう。

そんな気分になれないひともいますけど、、、

休職しているあなたのSNSから、「転職活動の面接落ちた、、」なんて書いてあったら、会社はどう思うでしょう?

もしかしたら、休職を続けることができなくなるかもしれません。だから、休職中の転職活動は、気をつけましょう。

気をつけたくても、就業規則見てないんだよ

なんて困っているあなたに、こんな転職活動をオススメします。

就業規則がわからないなら、休職満了日後に新しい仕事をはじめる

就業規則がわからないなら、休職満了日後に新しい仕事をはじめる

休職は、ずっとできるわけではありません。そして、入社年数や、症状で決められてるのがほとんどです。

では、休職中の就業規則が分からない(会社に聞けない)ときは、どうしたらいいか。

休職中に転職活動をして、休職満了日後に仕事をはじめるのがベストです。

お医者さんから復職しても大丈夫と診断されていれば、いつでも仕事ができるコンディションです。

あわせて読みたい記事

このブログで分かること 休職を隠したら、ヤバイ? 適応障害で休職しても、転職はできるの? 休職について質問された時の、面接の答え方は?面接で休職してたことを質問されたら、[…]

【なんで隠すの?】「休職理由を理解される」面接での伝えかた

休職制度を上手に使って、転職!【ぼくも休職中に転職しました】

休職制度を上手に使って、転職!【ぼくも休職中に転職しました】

あやべさん
ここでは、休職中のぼくの転職活動のことを解説します。

ぼくは適応障害で、300日休職をしました。

そして、医者から復職OKが出たタイミングで復職をするか、転職かで悩みました。

会社に復職を相談したら、復職の条件(リワークなど)がいっぱいあって、復職することをあきらめました。(リワークについても記事にしています。コチラから

なので、復職するための準備をしますが、転職活動を進めました。結果として、休職中に新しい仕事先を見つけることができました。

休職中に転職活動をすることには、メリットがあります。それは、傷病手当金がもらえて、お金の面で安心します。

休職中に転職活動をはじめようと考えているなら、転職エージェントについてまとめた記事を用意しました。ぜひ、参考にして下さい。

関連記事

こんにちは、あやべさんです。ぼくは2018年の2月に適応障害になりました。その後9ヶ月休職をしながら転職活動をして、内定をもらい転職しました。適応障害の人が転職するのに人気なのが、転職エージェント。でも、あなたは適応障害の人[…]

【まとめ】休職中に将来のことを考えて、転職をしましょう

【まとめ】休職中に将来のことを考えて、転職をしましょう

  • 休職中の転職活動をしても、違法ではない
  • 休職について、就業規則で知っておく
  • 休職満了日後に入社できるように、転職活動をする

\転職はじめるならココから/

リリクルートエージェントの公式HPはコチラ(無料)

「ホントは、復職する方がいいのでは?」、「転職すればラクになるかも」そんなことを考えているはずです。

休職はカラダとココロを休めながら、これからの働き方を考えるチャンスです。

繰り返しになりますが、休職中の転職活動は違法ではありません。

休職は自分の仕事を見つめ直して、元気になることをお祈りしています。

あわせて読みたい記事

みなさん、こんにちは。あやべさんです。2018年10月5日、ぼくは適応障害で休職していた会社を、復職できないまま、退職しました。今は、休職中に転職活動をして出会った会社で、のびのびと仕事をしています。だから伝えたいんです。『[…]

【適応障害のあなたは必見】休職中の過ごし方は、働き方を見直す
休職中の転職活動は違法?こたえはOKです【タイミング、ポイントを解説!】
最新情報をチェックしよう!