【適応障害の治療はコレ】適応障害を理解してくれる仲間を作る

【適応障害の治療はコレ】適応障害を理解してくれる仲間を作る

みなさん、こんにちは。

あやべさん(ayabesan_desu)です。

突然ですが、

あなたのことを理解してくれている人はどれくらいいますか?

ぼくは、適応障害というストレスの病気で9ヶ月仕事を休み、転職しました。

ストレスが原因で、体調を崩すことは、なってみないと想像できないですよね?

今回は『適応障害の治療には仲間を作る』をテーマにします。

ONE PIECEみたく、仲間を(Crew)増やしましょう

まずは、適応障害を理解してくれる仲間を作る

まずは、適応障害を理解してくれる仲間を作る

ぼくが、心療内科に診てもらったのは2018年2月の終わり。

ストレステストや診察を受けて、そこで初めて、適応障害という診断をされました。

自分がその時まで感じてたことはこんなことです。

自分の症状

  • 会社に行くと気分が悪い
  • 言われたことが忘れやすい
  • 頭が痛くなる
  • なんかイライラする

こんな症状に適応障害という病名を診断され、ぼくは安心と理解をしたんです。

でも、ぼくの周りの人たちにはなかなか理解をしてもらえなかったんです。

なので、ぼくの病気・適応障害のコトを知る仲間を作ることにしました

適応障害を理解してもらう3人の仲間を作る

適応障害を理解してもらう3人の仲間を作る

ぼくが適応障害と診断され、すぐに連絡を取ったのは3人でした。

  1. 家族(奥さん)
  2. 友人
  3. 会社の上司

その当時ぼくは、「なんで適応障害のコトを分かってくれないの?」なんて考えていました。

病気のコトを知ってくれている人が多ければ、その分安心します。

そして、その理解者を増やしたコトで、適応障害を治すことができました

家族・友人・職場に適応障害を伝えた反応

家族・友人・職場に適応障害を伝えた反応

適応障害を治すのに、ぼくは「家族・友人・職場」に伝えました。

<家族に伝えてみる>

適応障害の診断をされて、家に帰って奥さんに伝えました。

でも、奥さんとしては、ぼくの毎日の生活を見ていたので「疲れてる?」、「何かあったのかな?」ぐらいに思っていたようでした。

だから、病名を聞いて理解をしてくれるのは早かったです

<友人に伝えてみる>

定期的に会う、友人にも連絡を取って見ました。

昔からぼくのことを知っている友人ですから、適応障害と聞いて「そんな性格には見えない」、「メンタル弱かったっけ?」みたいに話されました。

友人には、なかなかぼくの状況が想像できないようでしたが、理解をしてもらいました

<職場に伝えてみる>

仕事をしている時のぼくしか、見せていないので、普段の様子はわかりません。でも、適応障害と聞いてビックリしていました。

でも、「性格を直そう」、「もっと気楽にしてみなよ」とぼくの性格が弱い?という考え方のようでした。

結果、職場にはぼくの適応障害はあまり理解してもらえなかったようです。

退職勧奨についてのブログはこちらです

ついでに転職エージェント、就労支援にも仲間になってもらう

ついでに転職エージェント、就労支援にも仲間になってもらう

「家族・友人・職場」以外でも仲間になってくれる人はいます。

ぼくは、転職相談をしていたdodaエージェントサービス就労支援【シゴトライ】でした。

dodaエージェントサービスでは、適応障害・うつ病になる人が増えていることを教えてもらい、

対応が悪い会社なら、転職してもいいんじゃない?」ぐらいに話をしてくれました。

【シゴトライ】では、適応障害から復職するやり方をおしえてくれたり、してもらえたので、いつでも相談できる専門家を作ることができました

転職活動をサポートする仲間を作ろう!

【適応障害の治療はコレ】適応障害を理解してくれる仲間を作る | まとめ

【適応障害の治療はコレ】適応障害を理解してくれる仲間を作る | まとめ

適応障害やうつ病の、こころの病気になると、気持ちがすごく寂しくなります。

ぼくは、適応障害と分かって安心したのと、治るのかすごく不安でした。

でも、適応障害を知ってくれる人がいれば、きっと良くなります

とにかく適応障害は、あなたの周りにいる人に、適応障害を知ってもらうコトであなたが安心する環境を作れば治るはずです

あわせて読みたい記事

みなさん、こんにちは。 あやべさん(@ayabesan_desu)です。 適応障害になったひと、適応障害になったかも?と思ってるひとに向けた、まとめブログになっています。 ぼくが適応障害になって経験した、 適応障害の治療 […]

焦らず、ゆっくり治療をしていきましょう。

長文読んでいただきありがとうございました。

【適応障害の治療はコレ】適応障害を理解してくれる仲間を作る
最新情報をチェックしよう!