あやべさんのブログ

4回の転職、適応障害で休職中に転職を成功させた3児のパパ、あやべさんのブログです。

【あなたに知って欲しい。】 適応障害になって3か月目の症状・治療法

この記事をシェアする

ポイント

  • 適応障害の症状が軽くなったら、運動をしよう
  • 症状が軽くなっても、油断はできません!

2019年12月12日更新

f:id:masayukismjp:20190511003709j:plain

みなさん、こんにちは。
あやべさん(@ayabesan_desu)のブログをご覧いただきありがとうございます。

 今回のテーマは、適応障害になって3か月目の症状と治療方法です。

つづけてた治療も、やっと効果が出てきて日常生活ができるようになってきました。

 

そんな時期の注意点といっしょに、ご紹介します。

 

ぜひ、あなたの症状と照らし合わせて、目安にしてみてください。

はじめに

 適応障害と診断され3か月になると、気分の浮き沈みはほとんど無くなります。

そして、カウンセリングも効果が出てきます。

その頃から、運動や仕事のことを考えたりすることが増えてきます。


適応障害3か月目の症状は?

f:id:masayukismjp:20191212065225j:plain

 適応障害の治療が、3か月目になると症状はほとんどなくなります。

 

 スポーツをしたり、外に出かけたり出来るようになります。

また、やりたい事・食べたいものなどが思い浮かぶようになってきます。

 

症状にわけて、カンタンにご紹介します。

・気分の浮き沈みが少なくなる

 適応障害になって、1・2か月目で感じていた気分の浮き沈みは、ほとんど無くなります

 ですが、週末の夜になると、何となく気分が沈む事もありました。

月曜日から仕事が始まるぼくにとって、週末終わったら仕事に行かないといけないと思ってしまう日と感じる事もありました。

 

そんな症状のかたは、もう少し治療が必要になります。

コチラのブログも参考にしてください。

 

www.ayabesan.com

 

・不眠症がなくなる

 2か月目に起きていた不眠症も無くなりました。

不眠症の原因は、仕事に対する考え不安が不眠症を起こしていたようです。

 

 飲み続けていたサプリメントの効果もあって、不眠症が無くなりました。

不眠症でお困りの方は1度試してみてはどうですか?

不眠症で困っていた、あやべさんが使ったサプリメントはコチラから

・運動ができるようになる

 運動も少しずつハードなことができるようになってきました。

2か月目では散歩、3か月目では少し走ったりできるようになりました。

 普段と変わらない行動が出来るようになってました。

運動をすることは、適応障害の症状を軽くしてくれるのは、間違いなさそうです。

適応障害3か月目の治療とは?

f:id:masayukismjp:20191212065309j:plain

 この時期の治療方法としては、2か月目と同じ治療になりますw

 

 でも、こんなことに気をつけて、治療をすることにしたんです。

あやべさんが気をつけたこと

  1. この頃は薬を飲むのをやめてみる
  2. 運動をする回数を増やしてみる
  3. いつもと同じ生活ができるようにしてみる

・カウンセラーに気持ちを打ち明ける

 カウンセリングでは、休職が始まってから、変わらない方法で治療をしていました。

ぼくの性格を振り返ったり、仕事や普段の生活でどんなことにストレスを感じていたかを整理しました。

すると、少しずつ普段感じている不安や悩みを、カウンセラーに打ち明けることが出来るようになりました。

 

 カウンセリングは、ストレス発散の場所になっていました。

そのことはブログにしてますのでぜひ見て見てください。

 

www.ayabesan.com

 

・運動をしてみる

 気分が落ち着き安定することが増えたので、運動をしてみました。

医師とカウンセラーから、体を動かしてストレスを発散させることも、大事と言われていました。

 

運動をして何回かすると、何となく気分が軽くなりました。

 

www.ayabesan.com

おわりに

 適応障害は3か月目になると気分も落ち着き、普段と変わらない生活を送ることができます。

 

 でも、

適応障害は再発することがあるこころの病気です。

 

 自分の性格を整理していても、環境があなたを理解してくれていないと、適応障害が再発してしまいます。

そして、適応障害は再発すると悪化する傾向があり、うつ病に発展してしまいます。

 

 適応障害の症状が軽くなり、仕事のことも考えたいと思う人もいますよね?

それなら、適応障害やうつ病の人の復職・転職支援をしてくれる、就労支援移行事業のサービスに相談しましょう。

 

なかでも、LITALICOワークスはぼくも相談のために利用したことがあるので、オススメします。

その時のブログはコチラです。

 LITALICOワークスさん以外にも就労支援移行事業のサービスはたくさんあります。

全部、無料で相談できるので、気になるのがあればチェックしてください。

 

あやべさんが見つけた、就労支援事業サービス

みなさんの、
適応障害が克服できるのをお祈りしています。

ブログをご覧いただいて
ありがとうございます。