てき・てん

(てき)適応障害でも、(てん)転職・働くあなたを応援する、あやべさんのブログ

突然”適応障害”になって、休職をしたあやべさんのはなし【体験談】

2020年2月18日更新

突然適応障害になって、休職をしたあやべさんのはなし【体験談】

みなさん、こんにちは。

あやべさんのブログをご覧いただきありがとうございます。

もし、あなたは突然仕事を休んだら、どうします?

ぼく・あやべさんは、仕事中に突然意識を無くして、次の日から仕事を休職しました。

適応障害という心の病気が原因で、休職をすることになりました。かんたんに言えば、ストレスで体を壊しました。

このブログでは、ぼくのように突然適応障害になって、休職しないようにするための内容です。ぜひ似たような症状のひとは、参考にしてください。

『突然、適応障害になり仕事を休職しました』

突然、適応障害になり仕事を休職しました

ぼく・あやべさんは、仕事中に突然体を壊し、次の日から、仕事休職しました。

それは、3回目の転職をした、会社で、仕事をしていた時のことです。仕事の内容をかんたんに説明すると、

  • ・マンションの管理人のお仕事

  • ・入居者のトラブルの対応が多い

  • ・突然の仕事が増えることが多い

  • ・仕事の手順が複雑化している

こんな仕事でした。

そんな仕事をしていたある時、頭痛になることが増えてきたのです。

そして、外出先で仕事をしていた時、ぼくは会社の車の中で意識を失ったのです。意識を失ってからしばらくし、家族からの電話にようやく気づきました。そのまま、救急病院に運ばれ、いろんな検査をしても原因が見つかりません。

次の日、別の病院に行くと、適応障害と診断されました。そのままぼくは、仕事休職することになったんです。

でも、思い出すと、適応障害になる前ぶれはありました。

『適応障害は突然じゃなく、前ぶれがあった』

適応障害は突然じゃなく、前ぶれがあった

ぼくは、適応障害前ぶれに、なるようなことを、思い出しました。


ぼくは適応障害になる何ヶ月か前、頭痛以外に、いろいろな悩みがありました。

適応障害前ぶれのような症状
  • 1:仕事に集中できない
  • 2:仕事中の電話に出られない
  • 3:やりっぱなしの仕事が増える
  • 4:依頼された仕事を忘れる
  • 5:仕事ができないことに不安になる
  • 6:焦った考えによくなる
  • 7:仕事中にぼーっとしてしまう
  • 8:頭の中がいつも混乱してる
  • 9:お腹がよく痛くなる
  • 9:休み明けに気持ち悪くなる


症状として見れば、

注意が足りないなぁ

甘えてるんじゃない?

なんて、言われそうですが、本人は、真面目に仕事をしています。でも、こんな状態になってるんです。

ぼくは心療内科でみてもらったら、適応障害と診断されました。

ちなみ、

適応障害とは、ICD-10(世界保健機構の診断ガイドライン)によると「ストレス因により引き起こされる情緒面や行動面の症状で、社会的機能が著しく障害されている状態」と定義されています。ストレスとは「重大な生活上の変化やストレスに満ちた生活上の出来事」です。ストレス因は、個人レベルから災害など地域社会を巻き込むようなレベルまで様々です。
引用:適応障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

ぼくは「仕事」という環境にストレスを感じ、突然適応障害になったのです。

自分でも知らない間に、適応障害の前ぶれがあったんです。

突然適応障害の診断がきっかけで、休職をしました。

でも、まだ大変なことが起きたのです。

『適応障害の治療はストレスから離れる』

適応障害の治療はストレスの原因から離れる

ぼくは、適応障害治療のため、ストレスとなっていた会社を休職しました。

治療とは言っても、どこかケガをしている訳ではないです。

でも、気分が変わりやすくなっています。朝は元気なのに、午後になると不安になったり。そのきっかけは、適応障害になった自分でもわかりません。

ぼくは家で休んでいても、仕事のことを少しでも思い出すと、急に不安になることがあります。

適応障害で急に気分が変わると、生活ができないぐらいの不安になります。

だから、外出先で気分が変わると落ち着くまで、時間がかかってしまうんです。

残念なのが、他の人は、適応障害休職している人が、
リフレッシュで出かけたりしていると

甘えている

なんて、思ってしまうのです。

適応障害甘えではありませんので
気にしなくていいです

ぼくは適応障害の症状が落ち着くまで3ヶ月かかりました。

詳しい治療内容や過ごし方は、こちらのブログをご覧ください。

『突然”適応障害”になって、休職をしたあやべさんのはなし:まとめ』

突然”適応障害”になって、休職をしたあやべさんのはなし:まとめ

あなたも、知らない間にストレスをためて、突然適応障害になってしまうかもしれませんよ。

このブログのまとめとして、

まとめ
  1. 1:適応障害は、突然なってしまう
  2. 2:適応障害になる前ぶれがある
  3. 3:適応障害気分がかわりやすい

ぼくは、適応障害になったのをきっかけに、仕事を休職し、転職をしました。

でも、適応障害になったことで、自分のストレスが分かるキッカケになります。

気になる方は、こちらのブログもごらん下さい。

長文にお付き合いいただきありがとうございます。