あやべさんのブログ

仕事・ストレス・こころの病気で悩んでいる方のヒントを紹介してます。

放っておくと危ない ! 知らないうちにストレス溜めてました

この記事をシェアする

みなさん、こんにちは。

あやべさんのブログを
ご覧いただきありがとうございます。

今回のテーマは
休職についてです。

みなさんは
休職と聞いて
どんなイメージでしょうか?

怪我やメンタルを病んだ
時に利用する制度です。

でもほとんどは
ストレスによって
体調を壊すことで休職する
ことだと思います。

このブログでは
ぼくが体調を壊すところから
休職を始めるところまでを
ご紹介しています。

f:id:masayukismjp:20181220062900j:plain

『体を壊し突然「休職」』

ぼくは仕事中に突然
激しい頭痛に襲われました。

4回目の転職で入社した
管理人の仕事をしている途中でした。


管理人の会社に入社してから
度々頭痛になることはありました。

そして小さい頃から
頭痛になることも何回かあり、
あまり気にはしていませんでした。

でもこの時は
それ以上の頭痛でした。

仕事で車を運転していたぼくは
頭痛で運転することが
できなくなりました。

そして、
会社・家族からの電話も
気づかないぐらいでした。

その後、家族からの連絡に
ようやく気づき
救急車を呼んでもらいました。

病状は心労でした。

夜の12時頃の出来事でした。

統合失調症の方の「長く働く」を徹底サポート【リドアーズ】

『「適応障害」と診断されました』

頭痛のあった翌日は
仕事をお休みしました。

そして、
その次の日も体調が戻らず、
念のため病院で脳の検査をしました。

結果、
その病院では心療内科を勧めてもらい、
診てもらったところ
適応障害の診断をされました。

いわゆる
軽いうつ病
言われました。

その当時のぼくは、

会社、上司・同僚、仕事

のことをを考えると

吐き気頭痛倦怠感

襲うような症状でした。

ぼくは
思考身体が離れた
状態になってました。

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

『休職しても休めなかった日々』

頭痛から1週間後
会社の人と面談をしました。

妻も一緒でした。

ぼくは
仕事、症状のことを話そうとすると、

目線が合わない

頭の中が真っ白になる

とこんな状態でした。

自分でも分かるぐらい
「ぼく」じゃなくなっていました。

妻にもその状態は
わかったみたいでした。

話し合いで
休職制度を提案されました。

なんだか

申し訳ない気持ちと

ありがたい

と感じていました。

家で休んでたり、
散歩をしてても
会社のことを思い出して、

気持ちが沈んでいました

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

『休職中はひたすら休むだけ』

会社との面談が終わって、
しばらくは

休む

しかしませんでした。

寝る・食べるの繰り返しで、
やる気が出ないのを
初めて感じてました。

1ヶ月経過したら
気分が落ち着くことも増えて、
心療内科にも通いながら
経過観察を続けました。

しばらくし
体調は回復しましたが、

ぼくは復職を
認められず退職しました

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

『おわりに』

仕事や普段の生活で
知らない間にストレスを
溜め込んでいることは
よく聞く話です。

でも本人が
その症状にならないと
大変さや共感することはできません。

このブログでは
読んでいるあなたが
少しでも
体調・気分が悪い日が
続いた時に起こりうる
病気かもしれません。

このブログを通じて
同じような境遇の方に
共有ができたらと思い
ブログをつくりました。

気になる方は、
ぼくの他のブログもご覧ください。

ブログ気に入っていただきましたら、
下記のブックマーク
Twitterマークをクリックお願いします。

長文にお付き合いいただき
ありがとうございます。

 

www.ayabesan.com