あやべさんのブログ

4回の転職、適応障害で休職中に転職を成功させた3児のパパ、あやべさんのブログです。

【2019年版に更新】休職中の通院費とかを確定申告してみたら?

この記事をシェアする

ポイント

  • 医療費控除を知っていますか?
  • 傷病手当金をもらう時の注意

2019年11月27日更新

休職注の確定申告で気を付けたいこと

みなさん、こんにちは。

あやべさん(@ayabesan_desu)のブログを、ご覧いただきありがとうございます。

 今回は、手続きが大変な確定申告をテーマにしました。

 

休職中の方は、通院費、傷病手当金など、体験したことがないことが多いと思います。

もちろん、ぼくもそうでしたよ。

 

 そんなお金の話を、ぼくの体験談といっしょにご紹介していきます。

 

色々と勉強になりましたので、ぜひ参考にしてみてください。 

『確定申告について』

 サラッと、おさらいということで。

確定申告とは、1年間を通しての様々な所得・税金を申告する制度です。

 

サラリーマンの方は、会社で年末調整をしてくれているので、あまり馴染みがないと思います。

 

年末に事務・総務から渡される、面倒くさい書類ありますよね?アレです

 

それと、個人事業主と給与所得者(サラリーマン)で申告方法が違いますので注意しましよう。

 

www.nta.go.jp

 

 最近では、パソコンとFeliCa・スマホを使用したe-taxで自宅で申告手続きできるのですごくラクになりましたよね。

『医療費控除って知ってますか?』

f:id:masayukismjp:20190619065250j:plain

 じゃ、なんでぼくが確定申告をしようとしたのか。

それは、医療費控除を受けるのに申請したんです。

医療費控除とは

1年間に支払った、自分、奥さん、子供の医療費を合計し、基準額より多く支払った時に受けられる控除のことです。

 

お子さんが生まれたりすると、出産費や検診代、病院までの交通費も控除の対象になるんですよ。知ってましたか?

 

医療費控除を受ける時の計算式は、コチラです。

医療費控除の計算式

『支払った医療費』ー保険などで受けた補助金ー10万円

詳しい内容は国税庁のHPをチェックしてください。

なので、あやべさんは3人子供がいるんで、3回医療費控除の経験があったんですw

『源泉徴収票について』

 それでは、確定申告の準備をしていきます。

確定申告に必要な書類なのはだいたい次の書類です。

確定申告に必要な書類たち

  • 源泉徴収票(退職された方は、会社からもらってください、、、)
  • 通院で支払った領収書(薬代、病院までの交通費も入れていいですよ)
  • 加入している保険関係の書類

それで、退職した会社からもらった源泉徴収票は、こちらでした。

f:id:masayukismjp:20190310062652j:plain

 真ん中に数字が書いてある所が、もらった給料とかの部分になります。

あぁ、恥ずかしいですw

 

 この源泉徴収票を使って、確定申告の書類をe-taxで作ります。

 

今回は、医療費控除を受けるために作成しているので、事前に医療費の領収書をまとめる計算用シートも用意されています。

 

たくさんレシート・領収書があるときは先にここで計算しておくとあとですごくスムーズです。 

『思ったよりカンタン、確定申告書類を作ってみる』

 さっそく、確定申告の書類を作ってみました。

<準備するもの>

  • 源泉徴収票
  • 対象の年の医療費の領収書(自分・家族の分)
  • マイナンバーカード(自分・家族の分)
  • 封筒(郵送の場合必要になります)
  • FeliCa端末

<手順>

  1. 医療費の計算シートで自分・家族の合計の医療費をまとめる。(所要時間:約20分)
  2. 確定申告書類の作成画面で申告書類を作る(所要時間:約20分)

こんな感じで進めてまいります。

サイトでも分かりやすく書いています。

 

自分の源泉徴収票の、どこの数字をどの枠に入力したらいいかも見やすいので、作成は時間は掛からないかもしれません。

 

 作り進めると、最後にいくら税金が戻ってくるかが分かります。

 

今回ぼくは、

 

???

0円!!

 

Why?0円⁈

『傷病手当金をもらう時に気をつけること』

f:id:masayukismjp:20191113064232j:plain

 還付金が0円になり、 傷病手当金源泉徴収票のことをもう少し調べました。

 

傷病手当金についてはこちらのブログもご覧ください。

 

www.ayabesan.com

 

 すると、傷病手当金は非課税であることが分かりました。

 

また、源泉徴収票に記載がある源泉徴収税額が0円になっていました。

 

源泉徴収額が0円以上なら、税金が戻ってくるんです。

 

 結果、ぼくはもともと対象ではなかったようでした(笑)

 

 ぼくは、7ヶ月を傷病手当金で過ごしていたので、税金をたくさん納めていなかったようです。

 

 そもそも、確定申告は1年で多めに納めた税金を返してもらう(還付)為の制度なんですよね。

 

1つ勉強になりました。

 

www.kyoukaikenpo.or.jp

ja.wikipedia.org

おわりに

 休職すると、色々な制度を受けられます。

でも、分からないこともたくさんあります。 

まずは、調べるか、最寄りの税務署か税理士さんに相談しましょう。

皆さんの病気が1日でも早く治ることをお祈りしています。

よろしければこちらのブログもご覧ください。

www.ayabesan.com

長文ご覧いただきありがとうございました。